FC2ブログ
   
12
1
2
4
6
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

稚内、利尻、礼文・・・6

北海道の旅行も3日目、最終日です。
桃岩展望台がこのツアーもメインなのですが。。。。
朝から雨が降り出しました。
2日間何とか持ちこたえた天気もついに泣き出したんです。
礼文島は、言う間でもなく風の島なので雨が降ったら傘差して観光できないんです。
バスに乗車する前にカッパの上下を着て待機しました。
バスが止まったところは、桃岩登山口。
雨に打たれながら花を説明する専門のガイドさんが案内してくれます。
登山口に集合した時、コマドリが奇麗な声で鳴いてました。
声を収録し損ねて残念。。。コマドリの鳴き声をお借りしました。

190724-1.jpg
ミソガワソウだったかな?葉っぱが3枚。。。
アスファルトの道が続いて歩き易いのですが、決して踏み入れてはなりません。道端に咲く花のみ見て歩きます。

190724-2.jpg
あぁ。。。可愛い。。でも駆除の対象の外来種なんだそうです。

190724-3.jpg
気持ち悪いとおっしゃる方も多いのですが、キアゲハの幼虫。
ならば、気持ち悪くないよね。

190724-4.jpg
こんな道がず~と続くのです。

190724-5.jpg
キンミズヒキ。

190724-6.jpg
トラノオ

190724-7.jpg
雨は、全くやみません。

190724-8.jpg
ガスってきた。。。

190724-10.jpg
途中、トイレがあるのです。この先は、階段が続いてるのでこれから断念せざる得なかったんです。
なので、写真だけでも。。。これが桃岩。
桃の形なんですって。観れなくて残念です。

190724-9.jpg
礼文草と間違う程そっくり。花が下向きに咲いてのが特徴。

190724-11.jpg
これが礼文草。生です。見れて良かったわ。^^
つるも無く風にも寒さにも強いんだそうです。

190724-12.jpg

190724-13.jpg
よく見る釣り鐘人参。こんなに沢山あると奇麗だ。

190724-14.jpg
ヨモギの花。
私が普段見かけるヨモギと葉っぱの形が違う。

190724-15.jpg
雨さえ降らなかったら2時間の散歩コースだったのに半分も歩いてないよ。


190724-16.jpg
お昼は、少し早め。。。礼文島の港の近くで食べたうに丼。

190724-17.jpg
こんなにもバフンウニが乗っかてるよ。
食べきれるか心配したが案外あっさりしてるのでウニは、残さず食べてしまった。

190724-18.jpg
蛸きゅうじゃないんです。鮭の頭だったんです。

190724-19.jpg
これが港。香深港を12時25分に出港。小さな船着き場です。

190724-20.jpg
稚内に到着して、ノシャップ岬へ。。。

190724-21.jpg
北海道には、稚内にあるノシャップ岬と知床に付近にある納沙布岬(のさっぷみさき)とあるんです。
どちらもカタカナで書くと間違えやすいよ。

190724-22.jpg
灯台

190724-23.jpg

190724-24.jpg
さて。。。半強制的に立ち寄ったお土産物屋さん。海鮮物が揃っています。
だがな・・・皆さんもお土産物は、たっぷり買い込んでるから財布の紐は、硬いぞう。。。

190724-25.jpg
私、礼文島のスーパーで買いました。トドの肉。

190724-26.jpg
珍しい物がいっぱいあるけど。。。

190724-27.jpg

190724-28.jpg
カレーの種類がこんなに。。。

190724-29.jpg
奈良には、鹿のフンがあるよ。

190724-30.jpg
珍しいので買いました。
かなり甘いわ。

190724-31.jpg
北海道だけじゃなくて神戸にもあるんだとか。
稚内駅にありました。
お腹が空いたのでパンを買った。

190724-32.jpg
ガラス越しに見える稚内駅。

190724-33.jpg
日本の北と南の駅が手をつなぐ。

190724-34.jpg
もう夢の旅行は、終盤。ここは、稚内空港。
小さいから迷子になる人は、居ないんだそうです。

190724-35.jpg
機内で出されたアイスクリーム。
美味しかったなぁ。。。通信販売も承ってるんだとか。。。

190724-36.jpg
日本中、雲ばっかり。雲以外なにも見えない。
天国ってこんな感じなのかな??
2時間40分ほどの空の旅は、真っ白。
中学校の国語の先生が書いてくれた色紙の言葉。。。
雲の上には、いつも太陽が輝いてる。
なるほど・・・。その通りだ。腐らず努力すれば良い事あるよね。

家に辿りついたのが夜10時過ぎ。。。
雨は、降ってないが蒸し暑いよ大阪。
梅雨明けして昼間の気温36度。。。クラクラする。。。

では、またね。






スポンサーサイト



稚内、利尻、礼文・・・5

2日目のお昼からの続きです。
オホーツク海ってきっと暗い海なんだと思いきや・・・とっても爽やかなブルーの海でした。
190723-141.jpg

スカイ岬を観光してバスに乗って今度は、地図ていうと左の爪の中ほどに江戸屋山道があります。
なだらかなアスファルトの坂道を登ったり下ったり。アスファルトの坂道の両側にお花が咲いてます。
勿論、アスファルトの道しか立ち入る事も花に触れる事も出来ません。

190723-142.jpg

190723-143.jpg

190723-144.jpg
歴史には、興味ないのですっかり忘れてしまい。。。

190723-145.jpg

190723-146.jpg
あの島がトド島。
今では、観光する人も居ないんだとか。
お店も何もない。。。。

190723-147.jpg
ここでも咲いてた。

190723-148.jpg
日が経つと花の名前もすっかり忘れる。

190723-149.jpg

190723-150.jpg
ワレモコウだったかも。。。

190723-151.jpg
セリ科の植物。。。。

190723-152.jpg
茎が赤くて大きいいのでこれは、エゾニュウ。

190723-153.jpg
風がきついので木が生えにくい。

190723-154.jpg

190723-155.jpg
こんな北の果てでも生きてるイタドリ。
私達は、出たばかりの新芽を食べます。

190723-156.jpg
レブンイワレンゲ。
薔薇の花みたいで奇麗ね。

190723-157.jpg
釣り鐘人参。これは、普通ですが変わった釣り鐘人参を最後に見つけました。

190723-158.jpg
私達のバスが待ってる。。。もう少しね。

190723-159.jpg
凹んでる谷は、風の通り道になってる。

190723-160.jpg
スコトン岬が見えてるのかな?

190723-161.jpg

190723-162.jpg
私達が踏み入る事が出来る空き地が少しあって花のすぐそばまで行く事が出来たんです。
これは、アサギリソウ。

190723-163.jpg
これが変わった釣り鐘人参なんです。
何でも、風がきついので背が伸びず縮こまったんだとか。。。面白いね。

190723-164.jpg
葉っぱ白いけどヨモギなんだそうです。
触れないからわからないけどちぎったらきっとヨモギの匂いがしただろうね。

190723-165.jpg

190723-167.jpg
地図で言うと蟹のハサミの左突端の岬です。

190723-168.jpg

190723-166.jpg
トド島が大きく見えます。

190723-169.jpg
少々荒波。穏やかな時もあるようです。

190723-170.jpg
きっと最北端の民宿なのかな?

190723-171.jpg

190723-172.jpg
よ~く見ておこう。。。

190723-173.jpg
密かなブームなんだそうです。
最北端のトイレ。

190723-174.jpg
写真を撮って帰る人が多いんだとか。
じゃ~・・・私も。^^;

190723-175.jpg
お土産物田さんに立ち寄るんだとか、その途中で運転手さんが見つけました。
黒い岩だと思いきやアザラシの群れなんだそうです。

190723-176.jpg
今年は、ウニが不漁で、ウニ無し体験で牡丹海老の皮むき体験ができるんだとか。。。

190723-177.jpg
大きなプリンプリンの牡丹海老。
皮を剥いて貰ってその場で食べるんだとか。
口の中でゴソゴソ動くらしい。
1匹1000円也・・・。
もうすぐ夕食なのでご遠慮しておきます。

190723-178.jpg
この景色は、ホテルの玄関先。
晴れて居たら利尻山がくっきり見えるんだそうです。
この日は、曇っていて下半分だけ見えています。

190723-179.jpg
食事前にちょっとその辺散歩しようかな。

190723-180.jpg
黄色い建物は、スーパーなんです。
明日のお茶を1本買って、珍しい物があったら買おうかな。
オヤヤッ。。。。トド肉の缶詰発見。珍しいのでためらいながらも買いました。
お土産物屋さんにも売ってるようですが100円安かったです。

190723-181.jpg
大きな羽見つけました。たぶん…ウミネコの羽でしょうね。

190723-182.jpg
夕飯です。

190723-183.jpg
昨日の夕食にも出たな。。。

190723-184.jpg
昨日の夕食とこの日の昼食と。。。ぴゃおや・・・刺身は、もう飽きた。

190723-185.jpg
高野豆腐、タケノコ、フキの煮物。。。こういうのがホッとするよ。

190723-186.jpg
ホタテの紐と貝柱と。。。。

190723-187.jpg
モズクも昨日あったよな。。。

190723-188.jpg
バフンウニ。
ゆっくり味わって食べよう。
旅行が終わったらもう食べれないご馳走だから。。。

190723-189.jpg
茶碗虫。。。これもあったよな。

190723-190.jpg
たぶん、ホッケのすり身のお吸い物かしら?
フンワリして優しい食感でした。

190723-191.jpg
アルミホイル焼きのちゃんちゃん焼き。
このアイデア頂き!!

190723-192.jpg
バター風味だったけ??

190723-193.jpg
デザートは、メロン。甘かったです。

190723-194.jpg
礼文島の繁華街。
お部屋から見た景色です。
最北端の繁華街。けっして寂しい物じゃありませんでした。

190723-195.jpg
朝食は、バイキング。沢山歩くぞうって思ったらこんなにも食べてしまった。

190723-196.jpg
8時20分、出発。
生憎の雨で、持って来たカッパを着こんで待機しておりました。

この続きは、またね。

稚内、利尻、礼文・・・4

2日目のお昼。。。。
利尻島の沓形港(くつがた)を出発して40分ほど船に乗って着いたところは、礼文島の南の突端にあるただ一つの港・・・香深港です。12時5分着。
礼文島は、隆起して出来た島で蟹も爪のような形をしていて利尻島の北にあります。
利尻島とは違ってなだらかな島で人口2500人ほど。殆どが漁業です。
礼文島の右側の道路は、車が走れる道路となっていますが、左側は、車が通れないハイキングコースとなっているのです。
なので、行きと帰りを同じルートで走る事となります。
190723-100.jpg
バスは、右側の道路のちょうど中ほどに差し掛かったころ、起登臼の辺りだと思うのですが・・・


その後もどんどん北上し続けて・・・金田ノ岬にある漁業直営店でお昼ご飯となります。
190723-102.jpg

190723-103.jpg

190723-104.jpg
お味噌汁は、たぶん昆布の出汁の味噌汁でとろろ昆布が入ってるんだと思いました。

190723-105.jpg
豪華な船盛
左から牡丹海老、ホタテ、バフンウニ、サーモン、蛸、いくら
今年は、バフンウニが不漁で昼食に出てたらラッキーと言われてました。
生のウニです。
我々が本土で木箱に入って売られているウニは、正確には、生うにじゃないんですって。
ウニをミョウバンに漬けて長持するように処理されているんだって。
本物の生うには、すぐにとろけてしまって箸で掴むのも難しいくらいトロトロで匂いもありません。
普段食べてるウニが何となく磯臭い匂いだと思ってるのは、ミョウバンのせいなんだそうです。
ミョウバン処理したウニは、粒々がしっかりするんだそうです。
蛸は、凄く歯ごたえがあって噛みきれない程でした。
今回、ホタテの味がわかるように工夫しました。
まずは、いくらを食べて舌にいくらの塩気が残ってる時にホタテをぱくり。。。。
するとホタテがすごく甘く感じられました。
昨日は、宗谷牛の陶板焼きに目がくらんで食べる順番を間違えたからね。^^
食後、小さなお土産物屋もあってそこで、ホッケの燻製を買いました。
凄く安いんです。^^

190723-106.jpg
食後、海岸沿いを散歩してました。
中央、遠くに見えるのがこれぞ、日本領土の最北端のトド島だと思うんです。

190723-107.jpg
思いっきり引き延ばして。。。。トド島。

190723-108.jpg
道路には、バフンウニの殻が転がって居ました。
中身は、くりぬいて空っぽ。。。
珍しい物ですが持って帰るスペースも無く写真だけにしました。

190723-109.jpg
すぐ横は、海。こんな花が咲いてました。

190723-110.jpg
海鵜の集団。

190723-111.jpg
ヨモギかな??

190723-112.jpg
ノコギリギク。

190723-113.jpg

190723-114.jpg

190723-115.jpg
あちこちで見かけるハバヒロクサフジ。
礼文島では、標高2~3000mのところに咲く高山植物が海岸沿いにも咲いてるんだそうです。
私には、どれが高山植物か分かりませんが。。。

190723-116.jpg

190723-117.jpg
ツナミが来たら怖い。。。。

190723-118.jpg
礼文島は、風の島、花の島とよばれてます。そして背の高い木は、生えません。
どんどん左へ走って行きますと。。。。

190723-119.jpg
蟹の爪の丁度梅の間の凹んだ当たりが浜中になります。そこからスカイ岬へ抜ける道があるんです。
スカイ岬は、礼文島の左側で爪のつけ根の少し下あたりかな?
北海道には、こんな大きな葉っぱのフキがあちこちで見かけますよね。
このフキは、食べられるんだそうですよ。

190723-120.jpg
バスを止めた所にお土産物屋さんがありました。

190723-121.jpg
花が咲いてました。よく見かけるのは、釣り鐘人参。
根っこが人参そっくりなんだそうです。
高麗人参だと偽って商売する人もいたとか。。。。

190723-122.jpg
沢山咲いてると奇麗ね。
少し、上り坂ですが全く気になりません。花が咲いてるので嬉しくて。。。。

190723-123.jpg
何やら説明してたのは、この花・だったかな?違うような気もして来た。。。

190723-124.jpg
ナデシコ。

190723-125.jpg
これも釣り鐘人参だよね。

190723-126.jpg
随分見晴らしのいいとこまで上がってきました。
風が凄いんです。


礼文島の風、体感出来たでしょうか?
風が強いので体感温度も下がって長袖じゃないと寒いんですよ。
そして、独りで立ってると風に飛ばされそうになります。
主人とがっちり手を繋いで上っていくと展望台がありました。

190723-127.jpg

190723-128.jpg
柱状節理なんだそうです。

190723-130.jpg

190723-131.jpg

190723-132.jpg

190723-133.jpg

190723-134.jpg
風が強くて皆さんオールバックになってます。

190723-135.jpg
絵葉書にしたいような景色。

190723-136.jpg

190723-137.jpg

190723-138.jpg

190723-139.jpg


スカイ岬をぐるりと回し見しました。
風強いけど雨降らなくて良かった。^^

次は、また浜中に戻って左側の蟹の爪の中ほどにある江戸屋山道へ行くのですが、今日のとことは、これくらいにしますね。
何せ、写真が多くて。。。^^;

では、明日。

稚内、利尻、礼文・・・3

7月23日火曜日・・・曇り
朝8時にホテルを出発。
まず、最初の観光地は、利尻島2時の方向にある姫沼です。
190723-1.jpg
入り口付近に桑の実が黒々とぶら下がっておりました。
この日は、曇りで利尻山は、全く何処にあるのやら・・・分かりません。

190723-2.jpg
白い紫陽花の花があちこちに咲いてました。

190723-4.jpg
橋を渡って。。。。

190723-5.jpg
これが姫沼。水面が鏡のように木々を映して奇麗。^^



190723-6.jpg
沼の円周は、800m、木道が敷き詰められています。
気を付けないと・・・木道が腐ってる所があるんだとか、狭い所は、特に注意して。。。。沼にハマった観光客くが居たそうです。

190723-7.jpg
与えられた時間は、40分ほどだったかな。
ゆっくり歩いても大丈夫でした。

190723-8.jpg
沼には、オシドリとカイツムリが居るそうなんです。
どちらもよく似ているの区別するのは、水に潜るのがカイツムリだそうです。
この子は、水に潜ってましたよ。

190723-9.jpg
車ゆり。クルンと丸まった花びらが特徴。

190723-10.jpg
木道を遮るように倒れてた大木は、階段のように細工されてました。


小鳥の声が聞こえたでしょうか?
爽やかな散歩コースでした。
夏を忘れて春のようです。

190723-12.jpg

190723-13.jpg
これは、何と言う花でしょう。。。。

190723-14.jpg
たった一つだけの売店です。
中に入ってみると写真ばっかり売ってました。

190723-15.jpg
姫沼を散策してバスに戻ったら・・・・主人の靴がパッカリ…しかも両方とも。
バカね、此間の旅行で私が経験して分かってるはずなのに。。。
こんな所じゃ靴屋さんないよ。
良い具合に紐靴だったので紐を解いてきつく縛った。。。。
これで明日も乗り切らねばならない。。。アハハハッ。。。
私は、履きなれた靴だったので今回は、大丈夫でした。
ほんま、似たもの夫婦です。

190723-16.jpg
バスに揺られて、5時の方向へ。

190723-17.jpg
姫沼より2倍くらい大きな沼です。
ここは、沼を一周する時間がなかったのでその辺ブラブラ。。。


潮風を浴びたウミネコがこの沼で水浴びして潮を洗い流すらしいんです。

190723-19.jpg

190723-20.jpg
お店があって中を覗くと。。。。

190723-21.jpg
あの有名なお菓子の白い恋人たちのパッケージの景色がここなんだとか。。。

190723-22.jpg
オタトマリ沼から見た利尻山だったのね。
今回は、全く見えませんでした。

190723-23.jpg
アイスクリーム食べたいという主人。
太るから要らないと言ったのに・・・どうしてもって言うのなら、ハスカップが良いなぁ。。。
ところがお値段が。。。。ヤバイ・・・

190723-24.jpg
じゃぁ~、何売ってるのかな?

190723-25.jpg
ふん・・・やっぱり買うんかい。
選んだのは、クマザサ茶。
抹茶のような味。私も一口食べました。美味しかったです。

190723-26.jpg
天気が良ければこんな風に見える。。。写真だけで撮って帰るかぁ。。。。

190723-27.jpg
やっぱりこの景色が見たかったよ。。。

190723-28.jpg
とぼとぼ歩いてると何やら可愛い鳥がじっとしてるんです。ゆっくりと近づいたんだけどね、全く逃げるそぶりも無い。

190723-29.jpg
ちょっとポーズしてくれないかなぁ。。

190723-30.jpg

さて、バスに戻って今度は、仙法志御崎公園へ。
丁度6時の方向にあります。
190723-31.jpg
昆布をかたどった石碑なんだそうです

190723-32.jpg
ウミネコの繁殖地になってるようです。



190723-34.jpg
奥まで歩いて行くとゴマフアザラシのコンブとワカメに会えます。
なんとこの2頭・・・公務員なんだそうです。
毎日出勤するんだとか。。。(笑)


添乗員さんが100円で餌を買って来て餌をあげると上手くキャッチするんです。

190723-39.jpg
それから昆布を買うのならここが一番安いと添乗員さんのおすすめもあってここで買いました。
手前のパラソルは、おばさんが昆布汁を試食させてくれたんです。
昆布で出汁をとって、味噌で味付けしてとろろ昆布を入れただけの味噌汁ですが凄く美味しかったんです。
勿論、とろろ昆布と出汁昆布を買いました。

190723-36.jpg
隣りのお店も寄ってみました。
昆布以外に何かないかと思って入ったんです。
何やら変わった物が。。。。
エイの乾物です。
食べた事も見た事もありません。

190723-37.jpg
レシピも用意してあるので試しに1つ買いました。
ちゃんと作れるかしら。。。。
鉄腕ダッシュでエイを食べていたのえ興味あるんですが。。。ね¥^^;

190723-38.jpg
漁師さんのお店だったのでこのように写真が飾ってありました。

190723-40.jpg
晴れていれば、このような景色が見えてただろうに。。。

190723-41.jpg
帰りしな、ウミネコが昆布の形をした石碑の上にちょこんと止まって居ます。
私達は、チャンス・・・ラッキーって訳で写真をパチリ。。。
ここでマメ知識を・・・・
カモメとウミネコの見分け方です。
ちょと見ただけでは、区別がつきません。
足が赤いのがカモメ、黄色いのがウミネコだそうです。
そして、猫のように鳴くのは、どちらもそうなんですが、ウミネコはよりはっきりとニャーニャーと鳴くんだそうです。
ウミネコは、渡り鳥で冬は、南下するそうです。
カモメは、定住してるんだそうです。
そして、覚え方は、
カモメの足は、赤いので、アカモメ(赤モメ)あるいは、カモピン(カモメの足は、ピンク)と覚えておきましょう。

190723-42.jpg
バスは、クツカタ港へ向かっています。
ちょうど8時の方向に見える岩。
何だかわかりますか?

190723-43.jpg
熊の後ろ姿。

190723-44.jpg
ねっ・・・熊の耳に見えるでしょう。

190723-45.jpg
そう続きにあったのがこの岩。

190723-46.jpg
ハチマキをした頭に見えませんか?
目も鼻も口もありますね。

190723-47.jpg
利尻島は、船着き場が2つあります。
ここから礼文島へ渡るのです。(11位25分)

190723-48.jpg
船は、全部カーペットなのでごろんと寝る事も出来ました。
利尻島は、人口5000人、漁業中心。。。そして、利尻山は、標高1721m。
火山の噴火によって出来た島です。

次は、礼文島。。。。
では、またね。

稚内、利尻、礼文・・・2

旅行の初日、稚内観光を終えて、船に揺られ、利尻島の鴛泊港(おしどまりこう)に着岸しました。
利尻島は、円い島で、鴛泊港は、時計に例えると1時の方向にあります。
190722-100.jpg

利尻岳は、夕方に姿を現す事が多く、朝方は、隠れて見えない事が多いんだそうです。
こうして、はっきり見えたのは、これで最後でした。
190722-101.jpg

190722-103.jpg

鴛泊港からバスに乗ってホテルへ。。。港のすぐそばになります。
途中、朝の散歩にどうぞって言われた場所がありました。
190722-102.jpg
ホテルには、紫陽花が色濃く咲いてまして・・・露天風呂も湯船を囲むように咲いていました。

ホテルに着いたらすぐに夕食が始まります。
その前に添乗員さんからのお話が。。。。
このホテルは、エレベーターが1台しか無くて食事時は、混雑して乗れませんとの事です。やれやれ・・・。
それと・・・・お部屋にはエアコンがありません。
オヤマァ・・・・。でも涼しいのでなくても大丈夫かな?^^
私達は、階段でレストランへ向かいました。

190722-104.jpg

190722-105.jpg
ズワイガニ

190722-106.jpg
甘エビ、サーモン、利尻蛸

190722-107.jpg
利尻産いくらの醤油漬け

190722-108.jpg
冷製ミニ茶わん蒸し・昆布あん

190722-109.jpg
昆布三升漬け、ウニと烏賊の真丈、煮海老、合鴨スモーク、梅の宿

190722-110.jpg
山芋饅頭

190722-111.jpg
宗谷産 モズク

190722-112.jpg
ウニ入りホタテ釜飯

190722-113.jpg
利尻産 鮭のちゃんちゃん焼き

190722-114.jpg
利尻産岩のりの汁物

190722-115.jpg
デザート
モンブランだと思って食べてたら・・・コンブランでした。
今回は、旅行社の方で時間の変更があり、お詫びにってワンドリンクサービスがありました。
私は、ハスカップジュースを頼んだんです。紫色のジュースで味は、甘酸っぱくてブルーベリーそっくりでした。
もう食べきれない程あったので色々少しずつ残してしまいました。
蟹は、食べるのが面倒なので・・・ほぼパス。。。

お風呂は、温泉がありました。無色透明で匂いも殆どありませんでした。
お部屋に戻って寝る時間。部屋には、エアコンはないので扇風機を回しながら寝ました。
暑いって事はないのですが・・・無風状態だとちょっと寝苦しいかな・^^;
私は、昨夜は、2時起きしてブログを更新してから4時に家をでたので朝早くから散歩などする元気は、ありません。

主人は、折角きたんだからと朝の散歩を3時50分ごろから開始。。。。
出来る事なら元気なら私だって行きたいのですが、私のカメラだけ同行させることにして、私は、寝ました。
主人が散歩に出かけた場所は、小高い山。朝からようやるわwww.
190722-116.jpg
海鵜が沢山いるようです。

190722-117.jpg
坂道を登って行ったんでしょうね。

190722-118.jpg

190722-119.jpg

190722-120.jpg
朝日が出る前。

190722-121.jpg

190722-122.jpg
朝の景色に感動して猫まで撮って。。。。

190722-123.jpg

190722-124.jpg
太陽が昇って行く~。。。

190722-125.jpg

190722-126.jpg
私は、部屋から朝日をみてました。

190722-127.jpg

190722-128.jpg
息を呑むほどきれいね。

190722-129.jpg
殆どツアー客は、部屋出眠ってるらしくこの景色は、主人と数人だけが独り占め。。。

190722-130.jpg
鴛泊港。

190722-131.jpg
面白い地形ですね。左側の丸い所が先ほどの会津藩士の墓です。

190722-132.jpg
利尻岳の天辺は、少し隠れていますね。

190722-133.jpg
烏も居るんだね。
夏は、良いけど真冬は、どうするの?
厳しいよね~。

190722-134.jpg
主人たらこんなものまで撮って来る。

190722-135.jpg
これ・・・ラベンダーでしょうか??1時間ほどで戻っていた主人・・・行けば良かったのに・・・奇麗やった。。。と連発

190722-136.jpg
朝食は、バイキング。
サラダ、シチュー、ホタテのフライ、鮭、オクラのおから和え、ワサビの粕漬け、モズク?、煮豆、お粥
沢山食べました。一番美味しかったのは、たぶんうずら豆の煮物、美味しくてお代りしました。
パンは、主人のん・・・置く場所がないって私のお皿に乗せたの。。。
アハハハッ。。。恥ずかしいほど食べちゃった。。。^^

190722-137.jpg
レストランの窓から見える山が主人が朝散歩した所なんですよ。

190722-138.jpg
朝、8時にホテルを出発。その前にハイギョが見送ってくれました。


おもろい魚・・・。手足が生えてるように見えませんか?
顔は、オタマジャクシにそっくり。。。^^;

いよいよ利尻観光が始まります。
この続きは、また明日ね。^^/


プロフィール

ピーちゃんこ

Author:ピーちゃんこ
FC2ブログへようこそ!初めてブログを作成しました。わくわくどきどきしています。私の粘土細工はいろんな材料を使いますので、粘土細工とは言えないかもしれません。ですが、どうか私のブログに遊びに来てくださったら、コメントくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR