FC2ブログ
   
07
2
4
5
7
15
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

飛鳥・・・5

名古屋を散策して船に戻り昼食、入浴、フィットネスを済ます頃には、そろそろ出港の時刻となっていました。4時20分、前日横浜港の時と同じです。カクテルが用意されどらが鳴り響きます。
190403-1.jpg
寒くてどうにもなりません。私達は、途中で抜けて部屋に戻りました。

190403-2.jpg
あれれ、昨日の夕食の時飲んだノンアルコールのカクテルと同じ色。。。でもノンアルコールじゃないのよ。

190403-3.jpg
乗船2日目の夕食は、かなり豪華な物でした。料理長直々のご挨拶もあって健康に気遣った料理が用意されてるんだそうです。
手元に料理が並んでいないので良く分からないのですが力の入れようが伝わってきます。
春を意識して皆桜色。。。ホンワカ幸せな気分になります。

190403-4.jpg
メニューです。

190403-5.jpg
生の桜の枝が添えられている。持って帰りたくなるのは、私だけでしょうか?

蓋を開けると。。。
190403-6.jpg
春の箱庭風 蟹とグリンピースのムース。
胡麻豆腐のような食感。
味は、優しいナッツのような甘さがあります。

190403-7.jpg
桜香る蝦夷アワビ紅心大根のマリネ

190403-8.jpg
抹茶、ビーツの自家製パン

190403-9.jpg
ウニとアカモクのロワイヤル仕立て
アサリブイヨンを注いで

190403-10.jpg
オマール海老リソレ 
菜の花のキヌアリゾットを添えて

190403-11.jpg
春カブのソルベ
ベルガモットのオリーブオイル
ピューレ状にしたカブにクランベリージュースを加えて春色に 柿氏味はサジージュース

190403-12.jpg
テーブルには、桜の水中花^^

190403-13.jpg
桜チップで燻製にたシャラン産鴨肉のロースト
ビーポーレンとオレンジの生姜風味

190403-14.jpg
春一番ヨモギと低糖質乳酸菌入りバニラアイス添え

190403-15.jpg
最後にブラックコーヒーとお土産のチョコ。

[広告]

食事中、私のすぐ横で演奏してくれました。
この日の夕食には、船で知り合ったご婦人と一緒に楽しみました。
盛り上がった話の内容は、そのご婦人は、旦那様を家に置き去りにして独り優雅に船旅に出かけたんだそうです。
ですが、食事の時独りぼっちは、寂しいので私達に白羽の矢が立ったようなんです。
今回の旅では、色々なご夫婦に出会いました。奥さんががみがみ怒りながら旅行してた夫婦。何だかご主人がミジメで可哀そう。^^(笑)。それからクルーズにハマってしまいやっぱり飛鳥Ⅱが最高やって仰ってた旦那さんとか。。。^^

190403-16.jpg
豪華なディナーのあとは、マジックを見に行きました。かなり凄かった。
美人が薄っぺらくなったり、突然違う場所から飛び出したり、歌や踊りもあり見ごたえあるショーでした。ここも撮影禁止。残念です。

190403-17.jpg

190403-18.jpg
マジックのポスターです。どうですか派手ですよね。

190403-19.jpg
夜は、揺れも無くグッスリ眠りました。気が付くと午前6時。
お腹が空いてきた。5階のレストランは、7時なのでそれまで11階でコーヒーでも。。。

190403-20.jpg
船旅ももうすぐ終わり。時間がゆっくり流れてくれますように。

190403-21.jpg
私は、レモンティーにしときます。空腹時にコーヒーは辛い。

190403-22.jpg
何だなんだ・・・・。フルーツこんなにも持って来たの。バナナ、リンゴ、マンゴ

190403-23.jpg
パンも持って来たの。朝食は、これでもう良いよね。

190403-24.jpg

190403-25.jpg
日の当たるこの席は、温かく気持ちよかった。ここで7時までのんびりするか。。。

190403-26.jpg
もうこんなところまで帰ってきたの。。。

190403-27.jpg
こんなにも食べないだろう。。。

190403-28.jpg
じゃ・・ビュッフェなるものを。。。

190403-29.jpg
混雑しててね。。。大変でした。ところが同じ内容のビュッフェが別の場所に用意されてたんです。初めての事なので時間がかかりました。
少しずつお皿に料理取り・・・。おやおや結局食べ過ぎちゃった。

190403-30.jpg
食後寒いけど外に出たんだ。誰も出てない。。。

190403-31.jpg
もう一度、記念に中を覗いたら・・・、こんな物が。。。

190403-32.jpg
どれにする。。。?

190403-33.jpg
ヘヘヘン・・・ダ。また食べてしまった。これでもう満腹。

190403-34.jpg
部屋に戻る前にトイレへ。。。。
きゃぁ・・・恥ずかしい。ドアの向こうが透けて見える。これじゃ出ないよ。何が・・・。内緒。

190403-35.jpg
図書室もあります。旅行のすべてが集まってる感じがしますよ。

190403-36.jpg
もうじき。。。。下船かぁ。。。

190403-37.jpg

190403-38.jpg
終りね。
でも、ブログやアルバム仕上げるまでは、飛鳥Ⅱに乗ってる時と同じ気分味わっていますよ。
これで本当に終わり。。。
またチャンスがあったら乗ってみたい。
では、またね。
長い間お付き合いして頂いてありがとうございます。
ブログ見てるだけでも旅の疲れ出ませんでしたか。
スポンサーサイト

飛鳥の旅・・・4

4月2日(3日目)・・・飛鳥Ⅱに乗って初めての朝。
船旅は、お客の健康管理に気を配ってくれるようです。
190402-1.jpg
6時半から7階デッキを4週する企画がありました。他にも7時から体操もあったのですが、私達は、お散歩だけにしときました。

190402-2.jpg
風がきつくて寒いなぁ。。

190402-3.jpg
頭の上にぶら下がってるのが救命艇。50人乗りだそうです。

190402-4.jpg

190402-5.jpg
右を歩いておられる方がフィットネスのインストラクター。何でも訊いてくださいとの事で。。。
こんな事尋ねました。
ダイエットに効果あるのは何ですか?って。すると、
食事が9割、運動が1割。つまり沢山運動したからって痩せないんだそうです。食事が大切なようです。
私、今回の旅行で美味しい物を食べ過ぎました。家に帰って体重を計ると1kg近く増えてしまって。。。

190402-6.jpg
これは、150人乗り。。。
船首は、強風が吹き荒れて真面に歩けません。かなり付加がかかります。その反対に船尾は、歩き易いです。
舟の周り1週が440mあるそうです。私達は、2週で終わり。もうお腹が空いて早く食事がしたい。。。^^、

190402-7.jpg
穏やかな海。昨日とは、全然違う。

190402-8.jpg
5階のレストランで食事しました。
190402-9.jpg
メニュー以外にサラダや飲み物、ヨーグルトは、バイキングになっています。

190402-10.jpg
こんな感じで運ばれてきました。

190402-11.jpg
小芋と茄子のオランダ煮

190402-12.jpg
ブロッコリーとお豆の十品目サラダ

190402-13.jpg
香の物

190402-14.jpg
甘鯛菜種焼き

190402-15.jpg
納豆
私納豆は、全く食べられないのですが、1粒2粒食べてみました。思ってたより臭くなかった。でもやっぱり駄目かも。。。

190402-16.jpg
温泉卵

190402-17.jpg
あれれ・・・これなんだったけ???

まっ朝ごはんを済ませ部屋に戻りました。

190402-18.jpg
部屋のテレビでは、現在地が分かるようになっています。

190402-19.jpg
窓から見た景色です。

190402-20.jpg
もすぐ名古屋港。

190402-21.jpg
小さな船が飛鳥Ⅱに寄り添って来ました。

190402-22.jpg
飛鳥Ⅱの着岸を2隻の船が誘導してるようです。

190402-23.jpg
9時に着岸して、私達は、午前中だけ名古屋を散策するオプションを選びました。
まずは、バスに乗って熱田神社へ。。。

190402-24.jpg

190402-25.jpg
デカイですよ。。。

190402-26.jpg

190402-27.jpg
シンプルな神社です。初詣は、凄い参拝客が並ぶんだそうです。

190402-28.jpg
星形の絵馬が可愛いです。

190402-29.jpg
お正月、大凶だったので改めて運試しです。運も上向き。良い感じになってきたわ。
190402-30.jpg
ならずの梅。意味は、分からないけど名前があるくらいなので有名なんでしょうね。

190402-31.jpg
お次は、鶴舞公園。ツルマイとは、読まないんです。ツルマ公園だそうです。しかし駅は、ツルマイなんだそうです。

190402-32.jpg
桜が満開よ。

190402-33.jpg
桜の木の下で宴会。美味しそうです。

190402-34.jpg
桜を囲むようにお店が出てるんです。全て食べ物ばかり。
焼肉、焼き鳥、焼きそば・・・あぁぁ・・・良い匂いに釣られて食べそうになってました。だってもうじきお昼だもん。
我慢しきれずにみたらし団子をゲット。。。少しは、気がまぎれるかな。

190402-35.jpg
こんなにあったら手が出るよね。でも我慢よ。昼食は、飛鳥Ⅱで。。。^^

190402-36.jpg

190402-37.jpg
後もう少しで集合時間でした。駒回しのお兄ちゃん、最後まで見れなんだ。バスが待ってるからバイバイ。。。

190402-38.jpg
お昼も5階のレストランで。。。

190402-39.jpg
何時見てもオシャレな盛り付け。

190402-40.jpg
うずら蛸、里芋、ヨモギ麩炊き合わせ。

190402-41.jpg
いちごミルク餅、花見団子

190402-42.jpg
鮪山掛け

190402-43.jpg
ふきのとう、たらの芽の天ぷら

190402-44.jpg
桜豆腐。ツクシが乗ってた。写真見て気が付いた。

190402-45.jpg
菜の花の昆布〆

190402-46.jpg
香の物
写真撮ってなかったんだけど、ちりめん山椒と豆の混ぜご飯が美味しくて、京都に行った時ちりめん山椒買って作ろうと思った。
湯葉のすまし汁も美味しかったよ。

190402-47.jpg
午後は、お風呂に入ってフィットネスしようと12階をウロチョロ。。。

190402-48.jpg
名古屋港。船からの景色です。

190402-49.jpg
お風呂の用意してお風呂探すんだけどよく分からないんです。しかも寒い。

190402-50.jpg
記念に飛鳥Ⅱのマーク撮っておこう。

190402-51.jpg
寒いから誰も利用しないけどプールには、水が満々と。

190402-52.jpg
あったあった。^^やっと見つけました。
陽のあるうちにお風呂をお楽しみくださいって言ってたけど。窓からは、何も見えません。白いブラインドが降りています。
男性の方は、どうかな外の景色見ながらお風呂、気持ち良いだろうなぁ。。

190402-53.jpg
飛鳥Ⅱが入港した港からの記念品。日本全国色々あるよ。

190402-54.jpg
大阪港が見つからない。。。見落としたかな?

190402-55.jpg
最後は、フィットネス。
エアロバイク。

190402-56.jpg
ランニングも出来るウォーカー。汗かくとファンもあるのでクールダウンできる。

190402-57.jpg
私、これしたかったんだぁ。。。付加を最低にして宙を歩く感じが気持ち良くて癖になりそう。。。
それでもきつくなってくるよ。

190402-58.jpg
バランスボールもしてみたかったんだ。^^
朝の散歩にいらしたインストラクターにお尋ねしました。
我が家にエアロバイクとウォーカーあるんだけどどちらが効果的かな?って。
答えは、膝の負担が少ないのは、エアロバイク。そして運動量は、さほど変わらないんだそうです。
ひと汗かいて・・・夕食を待つばかり。
シェフから春の日のディナーのお誘いがあったので凄く楽しみ。^^

では、またね。










飛鳥Ⅱ・・・3

4月一日夕方。やっと飛鳥Ⅱとご対面。
190401-100.jpg
やっぱりデカイわ。。。写真に納まらないわ。
飛鳥Ⅱの乗客は、800人。日本全国から集まって来る。スタッフは、400人。そのうち、300人ほどがフィリッピン人なんだそうです。

190401-101.jpg
危険物のチェックを終えて、タラップを上っていきます。
先に見えるのが飛鳥Ⅱの5階に繋がってます。

190401-102.jpg
7階が私達のお部屋。。。
18㎡ほどの広さです。アメニティも揃ってますよ。湯船もあります。
浴衣無いですけどね。
冷蔵庫には、500mlのペットボトル。お水、お茶、ジュースが用意されてます。そのほか、昆布茶やテーパックの緑茶もあります。
1日2回、朝夕にベットメーキングされて足りない物が補充されます。
 
190401-103.jpg
生花が嬉しい。^^

テーブルには、その日の予定が記されたパンフレットが置かれてます。それを見てどんなショーがあるとか食事の時間とかが分かる寸法になってます。

190401-104.jpg
私達の部屋から見た横浜の港だったかな?

190401-105.jpg
救命艇が8つあったと思うのですが決められた救命艇の場所に集まってもしもの時の救命胴衣の装着方法をレクチャーしてくれます。これは、お客様全員なので点呼してきっちりと行われました。大事な事ですからね。
それが終わったら出港のセレモニーへ。。。

190401-106.jpg
スパークリングワインが注がれ、ホットレモンも用意されて。。。

190401-107.jpg
主人が美人を撮れって耳元でささやくのよ。。。
えええっ・・、この人じゃないって。。。もう。

190401-108.jpg
もうひとり居た。この人ね。はいはい、分かりました。自分で撮れば良いのに。

[広告]

ほう・・・ドラってこんな風に歩きながら鳴らすのか。可笑しくて笑いそうになった。
この日は、小雨が降って寒かったんです。紙テープは、雨に弱いのでなかったんよ。

[広告]

ボ~ボ~・・・汽笛が鳴っていよいよ出港。

190401-109.jpg
飛鳥Ⅱが繋がれていたロープが外された。

190401-110.jpg
6階から5階を見て居ます。5階は、乗降口があってレストランとピアノ演奏が聴けるカフェがあります。
6階は、シアター、ショッピング、図書室、その色々あります。

190401-111.jpg
5階でピアノ演奏してる。
聞いてみますか皆さんも。
[広告]


[広告]


[広告]


私は、こげ茶のマーメイドと薄ピンクのブラウスと黒い上着着て、応急手当した例のワインレッドの靴を履いてレストランへ。。。
190401-112.jpg
テーブルにそれぞれメニューが置かれてます。

190401-113.jpg
天井のシャンデリア。。。

190401-114.jpg
初日の夕食に限りアルコールでも何でも飲み放題。無料です。
私は、ノンアルコールのカクテルを。ラムネのような香りと甘さがあります。
雰囲気だけでも味わいたいしね。

190401-115.jpg
桜エビの磯の香りのジュレ。優しい味。^^

190401-116.jpg
天気が悪くて波が荒くて少し揺れた。

190401-117.jpg
桜鯛のカルパッチョ、ほのかな梅ソース

190401-118.jpg
パリパリフワァ・・・。美味しいよ。バター付けて頂きます。

190401-119.jpg
ピンクレンズ豆とベーコンのクリームスープ。まったりして美味しい。

190401-120.jpg
食事しながら窓を見る。少しずつ進んでる。
料理は、一皿ずつタイミングみなから運ばれてくる。

190401-121.jpg
桜鱒のソテー、ドライフルーツとナッツのソース。メインは、4種類の中から選べる。
私は、シェフのお薦めにしました。
190401-124.jpg
牛ほほ肉のシチュー春野菜添え
主人が選んだのは、カジキマグロのグリエ 南仏風シース。

食事が進むと。。。
190401-122.jpg
適当な場所を選んで演奏して言う。あちこち回っているようだ。

190401-123.jpg
窓に写った華やかなレストラン風景。
食事は、2回に分けて行われる。私達は、1回目で5時半頃でした。

190401-125.jpg
苺とホワイトチョコのデザート、アイスクリーム添え

190401-126.jpg
最後は、コーヒー。豊かな香りと甘さがあり苦くありません。美味しかったです。
さて、私の横には、見知らぬ夫婦が座ったのですが。。。
ちょっと。。。こんな会話になっちゃたぁ。。。
あなた、クルーズは、初めて?
はい、そうです。
そうだと思った。
何で分かったのですか?
だって、大きなカバン持ってらっしゃるから。。。
えっ?
大事な貴重品とかカメラとか・・・身に着けてたいし。
何回も行くとね、部屋にある金庫に入れて来るものよ。
でも、不安で。
笑われてしまいました。
そのおばさんは、24回もクルーズ楽しまれて、英語もフランス語も堪能だとか。。。悪い相手が隣りに。。。

190401-127.jpg
食事が終わって、6階で靴探しです。

190401-128.jpg
お店は、4つあるのですが、皆、靴売ってそうにないんです。こんな目の保養をしていたら。。。

190401-129.jpg
ダイヤモンドだったら手が出ない。キュービックジルコニアと銀の鎖。。。手が出そう。。
買ってもいいかなぁ。。。
私、宝石は、すっかり卒業してたはずなんですが、欲しくて欲しくて。。。
じろじろ輝く怪しい光。この光を見てたら壊れた靴は、どうでも良くなる。恥ずかしいとかどうでも良くなる。フィットネス用の派手なスニーカーでも良いわ。
笑われたら、その人に靴を買って貰えば良いや・・なんてね。^^;

190401-130.jpg
他に何売ってるか偵察。

190401-131.jpg
6階は、このようにブティックのようなお店が並んでます。

190401-132.jpg
カジノ??怪しい所、お金が要りそうな所は、行きません。

190401-133.jpg
何が始まるんだろう。初めてのクルーズですから有料なのかどうか分からず、オドオドと。。。

190401-134.jpg
ドリンクは、いかがですか。。。と言われたけど、もうお腹いっぱいだし、ここでも有料なのか訊きづらくて断ったんです。
どうやら無料だったようです。

190401-134.jpg
スクリーンに映し出された映画に合わせて踊るショーだったんですが写真も撮影も禁止でした。
モデルさんのようなスラっとした男女が踊る。凄い、こんなの見た事無いよ。ホンマ、美女美男、目の保養になりました。
ダンサーは、イギリス人アメリカ人アイルランドその他色々10人ほどで構成されてました。
主人、またまた鼻の下伸びきって元に戻りません。

190401-135.jpg
予言やトランプのマジックも楽しかったよ。

190401-136.jpg
最上階は、12階。どうなってるんだろうって覗いた。

190401-137.jpg
ここでもショーがあるんです。ここは、12階。

190401-138.jpg
中央は、ハーブを奏でる少女の像。

190401-139.jpg
私達、頑張ったよ。普段だったらもう寝てますよ。

[広告]

フィリッピン人だそうです。
夜中中、船は、波にぶつかってドォーン、ガタビシビシ。音と振動で眠れやしない。
ベッドの中で寝たふりしてたよ。
横で寝てる主人は、ピースカグースカ。。。羨ましいたらありゃしない。

3k目は、名古屋港へ。。。
さて、どうある事やら、お楽しみに。

飛鳥Ⅱの・・・2

飛鳥の旅の1日目のお宿は、鬼怒川温泉。。。
ホテルの周りには、お店が1軒もありませなんだ。。。
何でこんな事を言うかと言うと。。。壊れた靴の代わりが欲しいから。。。ホテルにもありませんでした。
190401-1.jpg
落ち着いた部屋でくつろいでも部屋を出る時は、浴衣姿や部屋のスリッパは、お断り。。。なんだそうで、食事が終わるまでは、落ちつきませんでした。

190401-2.jpg
窓から見た景色です。何にもない。^^;
温泉は、お肌ツルツルになって気持ち良かったです。無色透明で匂いも殆どありませんでした。
そうそ・・・夕食も朝食もバイキングでした。栃木県の名産は、トチオトメ(イチゴ)とレオンミルクだったよね。夕食にトチオトメがありました。会開くて美味しかったわ。バイキングって少しずつでもs泣かず多く持て来るのでヤバイんです。全て完食してもう太る原因になるのよ。

4月1日・・・2日目
日程・・・大谷資料館と横浜中華街
朝9時にバスに乗って出発。。。。
190401-3.jpg
大谷資料館です。日常、目にしない未知な空間が待ってるんだそうです。

190401-4.jpg
どんどん下へ降りて行きます。
最深部は、地下60mもあるんだそうです。
栃木県宇都宮市大谷の付近一帯から採掘されてる。1500万年前の地層で凝灰岩。

190401-5.jpg
とっても広いんです。無風なので寒さは、あまり感じません。

190401-6.jpg

190401-7.jpg

190401-8.jpg

190401-9.jpg

190401-10.jpg

190401-11.jpg

190401-13.jpg
假屋崎省吾さんの作品。

190401-14.jpg
何か感じませんか。。。
ピラミッドの中を探検してるよな気分になってきました。

190401-15.jpg
舞台のような場所もあります。

190401-16.jpg

190401-17.jpg

190401-18.jpg
掘った痕も模様のようです。

190401-19.jpg
うううんん・・・。ちょっと怖い。ミイラが居そうな雰囲気。

190401-20.jpg

190401-21.jpg

190401-22.jpg

190401-23.jpg
5℃。そんなに寒く感じませんでした。

190401-24.jpg

190401-25.jpg

190401-26.jpg

190401-27.jpg

190401-28.jpg

190401-29.jpg
石の華を触ってみました。ホコリのような感触でした。

190401-30.jpg
最後にもう一度。。。凄いわ・・・。日本だとは思えないわwww.

190401-31.jpg
道具が展示されてます。

190401-32.jpg
これね・・、石のお風呂なんですよ。

190401-33.jpg
翔んで埼玉。ここでロケしたんだそうです。

190401-34.jpg
外に出るとこれ全部、凝灰岩だろうなぁ。。。。

190401-35.jpg

190401-36.jpg
洞穴状態の所に自販機があり休憩出来ます。

190401-37.jpg
入ってみた。

190401-38.jpg
麦茶買ったかな。^^;

190401-39.jpg
天井です。奇麗な模様になってるよね。

190401-40.jpg

190401-41.jpg
大谷資料館から横浜中華街へ直行。。。。
バスの中で見た。令和。。。

190401-42.jpg
もうお腹空いちゃったよ。だって1時半だったかな。
ゆっくり見て歩く時間何かありゃしない。そして、靴を探す時間もない。
フィットネス用のピンクと黒のスニーカー履いてるし。。。。ホンマ、恥ずかしいわ。

190401-43.jpg
有名なそうです。ここで昼食。

190401-52.jpg

190401-44.jpg
緊張するなぁ。。。丸いテーブルで6人掛け。3組の夫婦が座った。

190401-45.jpg
中鼻料理特有の丸いテーブル。6人前がお皿に盛られていてそれぞれ自分で取り分けて食べる。
前菜。中華クラゲとスモークされたような鶏肉??ちょっと硬いぞ。。。。なんだこりゃ・・・。

190401-46.jpg
コーンスープ。卵とじかも。。。薄味で美味しかったわ。

190401-47.jpg
イカのチリソース。
ケホケホ・・・かっ辛い~。。

190401-48.jpg
天心2種類。
春巻きともち米の中にミンチボールが入っでる。。。とっても美味しわ。

190401-49.jpg
マーボー豆腐テンメンジャンと花椒が目立つ味と香り。かなり辛いけど美味しいよ。
私も主人もケホケホ。。。注意しないと顔が真っ赤かになりそう。

190401-50.jpg
ちりめんじゃこと水菜が入ったチャーハン。

190401-51.jpg
豆乳入りの杏仁豆腐。
ほのかに甘くとろとろプルンプルン。

食後、時間がないのでバスに乗って横浜港へ。。。。
小雨は、ほぼ止んだかな。。
それにしても横浜についても散策する余裕も無く飛鳥Ⅱが待ってるのですぐ、乗船。

次は、いよいよ飛鳥Ⅱの船旅が始まるのです。




飛鳥Ⅱの旅・・・1

お待たせしました。やっと飛鳥の旅を載せる事が出来るようになりました。
旅行は、3月31日、新大阪から新幹線で東京へ行きバスに乗って移動。そして日光東照宮へ。鬼怒川温泉に泊まりました。
旅行前日まで何を着てどんな靴を履こうか、トランクは、いっぱいになるので何を省くか。。。などなかなか決まりません。
飛鳥Ⅱには、フィットネスもあるのでスニーカーだって持って行きたい。夕食は、ドレスアップする為オシャレな靴も用意しなきゃ。。。。
困ってしまいました。トランクに靴2足を入れるほど余裕ないんです。大きいトランク1つに二人分入れるのですから・・・。^^;
スニーカーは、絶対持って行きたい。そうなるとドレスアップした時の靴は、持って行くのを止めて履いていく事になります。
ワインレッドの靴先に花が付いた可愛いデザインなんです。
好きな靴ですが普段履く機会がなくて靴箱で眠っていた靴。。。
丁寧に磨き念入りにチャックしてこれで完了。
さあ・・・旅行の始まりです。
190331-1.jpg
最寄り駅に止まってる列車は、宝塚をデザインした華やかで滅多にお目にかかりません。
良い予感するわ。。。^^新大阪で待ち合わせです。

190331-2.jpg
8時56分発。のぞみ312号。14号車の13列目。D,E.
むふふふっ・・・富士山が見える・・・🎶。窓側に座って車窓を眺めている。
頭を雲の上に出し。。。🎶スッキリ見えませんでした。

190331-3.jpg
11時半に東京到着。
おぉぉ・・・東京駅。バスの中から東京見物が始まりました。

190331-4.jpg
車中でお弁当広げて頂きま~す。
これから美味しい物ばかり食べるのでお弁当は、控えめにしましょう。^^

190331-5.jpg
あれがスカイツリーかぁ。。。テレビで見るけど、本物見たのは初めてだよ。

190331-6.jpg
隅田川の桜は、満開。このころ、大阪の桜は、未だ満開じゃなかった。

190331-7.jpg
途中、トイレ休憩。イチゴのお菓子やレモンミルクがお勧めらしいのですが・・・。旅は、始まったばかり買いに走る気はない。

190331-8.jpg
平成が終わったらどうするのかな?

190331-9.jpg
佐野インターでのお買い物は、全くしなかったんです。それが今後、後悔する事に。。。

190331-10.jpg
もうじき、日光東照宮に到着します。
神橋。渡りきることはできませんが途中までなら行けるそうです。通行費800円也。
この橋の修復に8億円だとか。。。いやいや、それより鳥居の足元の上に橋が架かってるんだそうで、一度行ってみたい物です。
今回は、見るだけ。

190331-11.jpg
バスを降りてさぁ・・・ガイドさんに同行します。

190331-12.jpg
ここは、3体の仏様が安置されています。真ん中は、お母さん、右がお父さん、左が子供達を守ってくださるそうです。

190331-13.jpg
桜です。
190331-14.jpg

190331-15.jpg
不思議だとガイドさんが仰るのです。何か分かりますか?
ここは、神社ですよね。だから五重塔があるのが不思議だと言うのです。
今では、神様と仏様は、別物。ですが、昔は、そうじゃなかったんですよね。

190331-16.jpg
あれれ・・・神社にはないがあったのか?分からなくなってきました。

190331-17.jpg

190331-18.jpg
ガイドさんの説明が面白くて、きみまろさんのようでした。

190331-19.jpg
この辺は、蔵だったかな。蔵ってゾウとも読めるよね。だから象があるんだとか。。。ただし、想像で作られた象なんだそうです。

190331-20.jpg
尻尾が違うんだそうですが想像だけでよく表現されてますよね。

190331-21.jpg
猿の親が子供を見守っています。親って字を見ると分かるように、木の上に立って見るですよね。

190331-22.jpg
見ざる聞かざる言わざる。あまりにも有名ですよね。トラブルを起こさないための教えなんだそうです。

190331-23.jpg
何だったけ。。。??。

190331-24.jpg
子ザルにも友達が出来て社会参加し始める。

190331-25.jpg
親離れして独りで行動して、子猿は、木から落ちて泣いてる。それを友達が心配してる。
親離れしても周りの猿に助けられて生きていく。それが大事なんだと諭してる。

190331-26.jpg
結婚相手を探す。

190331-27.jpg
右の猿が左の猿に手を伸ばしてる。これは、大事な相手を守っている。

190331-28.jpg
そして、お腹には、赤ちゃんが居る。
こうして私達の人生を表したものだそうです。

190331-29.jpg
これは、鳥居の足元なんです。珍しいでしょう。だって、蓮の花がデザインされてます。これぞ、神仏が一緒になってますよね。

190331-30.jpg
有名な日暮らしの門。
一日中見ても飽きない。

190331-31.jpg
よく見ると竜がいっぱい居ます。表情も皆違うんだそうです。

190331-32.jpg

190331-33.jpg
日暮らしの門の右横の壁です。

190331-34.jpg

190331-35.jpg
何となく見てたら分からないのですが、色々教えが込められているんだそうです。

190331-36.jpg
争いのない世界を築くために勉強は、大事。

190331-37.jpg
笑顔で過ごせたら争いは、ない。

190331-38.jpg

190331-39.jpg
狛犬は、神社にありますよね。

190331-40.jpg
日暮らしの門の裏側だったかな?柱が4本あるのですが、この柱だけ逆さの模様なんです。
完成した物は、壊れる。だから、未完成を意味する逆さ柱にしたんだそうです。

190331-41.jpg
この模様が3本立ってましたよ。

190331-42.jpg
見る角度によっては、猫の耳が立ってるように見えたり眠ってるように見えたりするんだそうです。
猫が眠る・・・それは、平和の象徴。
さて、これからが私にとって最悪な事が起こったんです。
天井に竜が描かれている所へ入るには、靴を脱いで入るのですが、靴を脱いで靴を置く棚に置いた時、気が付いた。
右の靴のかかとがぱっくり開いてたんです。パカパカ。。。。きゃぁ~どうしたら良いのよ。
取りあえず、天井の竜が鳴くのを聞いてありがたく聞き終わって、壊れた靴履いて。。。。パカパカ。。。。
階段降りるんだって怖い。突っかかってこけて怪我するかもしれない。
それに飛鳥Ⅱの夕食の時に履く靴がない。。。。涙。
パッカパッカ音を鳴らしながらバスの駐車場まで戻って来て、即座に添乗員さんに靴の事を言いました。
すると・・・こんな事いつでもあるようで接着剤をポーチから取り出して。。。、そこまでは、良かった。残念ながら接着剤がない。出てこない。。今度は、バスガイドさんの接着剤借りてやっと修理完了。
バスに乗ってる間、靴をしっかり握りしめて接着。^^;
持っていて良かった。フィットネス用のスニーカー。。。こうなると格好のへったくれも無い。
合わなくても何でも良いの。スニーカー履いて鬼怒川温泉へ。。。。
温泉に着いた時分かったの。ここでは、靴売ってない。だって、お店ないんだもん。

では、この続きは明日にします。


プロフィール

ピーちゃんこ

Author:ピーちゃんこ
FC2ブログへようこそ!初めてブログを作成しました。わくわくどきどきしています。私の粘土細工はいろんな材料を使いますので、粘土細工とは言えないかもしれません。ですが、どうか私のブログに遊びに来てくださったら、コメントくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR