06
7
8
16
24
25
26
27
28
29
30
   

爪楊枝人形ー藤娘

先日、ご近所の方々と爪楊枝人形を久しぶりに作って、新たなアイディアが生まれたのがこの藤娘なんです。何処が・・?と思われたでしょうけど、藤娘を平面にした事ぐらいです。これも、可愛いかと思って作りました。

623-1.jpg
片袖を脱いで藤の枝を持たせています。

623-2.jpg
藤に見えない・・・!!残念!!

623-3.jpg
スタンドに収めるとこうなります。

623-4.jpg
舞妓さんは、かなりダイエットしてみました。帯を長くして、より色っぽく見えましたかしら?

今日の、チッチママの様子を報告します。相変わらず巣箱で頑張っています。時たま出て来ます。今回、発見した事がひとつあります。チッチママの嘴に、雛のう○こが付いてたんです。そうなんです。ちゃんと、餌だけでなく、おトイレのお世話もやってるんです。鳥とはいえ、立派でしょう。いい母さんになりました。 ピーちゃんこパパは、何と面白いのです。カメラのシャッター音を真似してるんです。子供の成長記録でも撮ってるのでしょうか。

今日も身に来てくれてありがとうございます。
スポンサーサイト

皆で爪楊枝人形作りました

今回、初めてご近所の方々と一緒に爪楊枝人形を作りました。準備はOKです。舞妓さんを作る事にしました。頭はもう用意しているので着物を着せるだけ~♪
近所の奥様方3人と私を入れて4人です。上手く説明出来るかな・・・?
じゃwww始めるよ
「これくらい折ってね」とか曖昧な説明に皆さんマゴマゴされている様子。難しいかなぁ?
ひとつひとつ確認しながら、何とか舞妓さん出来ました。
やwww!!良かった。皆さんに笑顔が!!皆さんとっても上手に出来ました。

614-1.jpg

では、一つずつ見ていきましょう。
614-3.jpg

614-2.jpg

614-4.jpg
舞妓さんに扇子を持たせて出来上がり・・・。扇子の位置も個性的!!
皆さん、花嫁さんの帯が気に入ったようです。
作ってみたい方は、作り方を参考にしてください。頑張ってね!!
舞妓さんの作り方・・・・爪楊枝人形の作り方

スタンドの作り方・・・・・スタンドの作り方

今日は、皆でガヤガヤ楽しく遊びました。

今日も見に来てくれてありがとうございます。

皆で爪楊枝人形を作ろう

今度の休みにご近所の方々と爪楊枝人形を作る事になりました。ちゃんと、出来るかな・・・?今からドキドキしています。
14-6-11-1.jpg
皆に楽しんでもらえるように準備しました。爪楊枝人形を飾るスタンドとその仲間達です。いっぺんに沢山作ると混乱するかと思って、ちょっとお土産がわりに作ってみました。もうすっかり、手がなまっています。感覚が分からないし、ちょっとブサイク?大丈夫かしら?

14611-2.jpg
当日、作る予定の舞妓さんの材料も用意できました。皆、楽しんでくれるかな?

たまに、作りたくなりました。今日も見に来てくれてありがとうございます。

進化した爪楊枝人形(藤娘)

藤娘に挑戦しました。笠、袖等工夫するところがいっぱいあって、なんとか出来ました。藤の枝をどのように持たせるかが難しかった。笠は、意外と形が決まり易く出来ました。
写真では分かり難いのですが、右肩から袖を外しているんです。何とか見てほしくて、何枚も写真を載せました。

20140217-1.jpg

20140217-2.jpg

20140217-3.jpg

20140217-4.jpg

20140217-6.jpg

20140217-7.jpg

20140217-8.jpg

20140217-10.jpg

20140217-9.jpg

20140217-11.jpg

20140217-12.jpg

20140217-13.jpg

進化した爪楊枝人形(花魁)の作り方

 花魁は、内掛けの着物をイメージしています。後ろに帯がないので袖を付けた時に継ぎ目が目立たない細かい柄を使います。また、正面は帯が大半を占めるので好きな柄を選びましょう。花魁の作り方は、舞妓さんをベースに裾を表現したもので、まずは舞妓さんを作る事をお勧めします。
 今回も以前紹介した花魁の頭は省略します。
20140215-1.jpg
材料です。

20140215-2.jpg
① 内掛けを作ります。6Cmx11Cmの大きさの和紙を用意します。上部を5mm程折ります。

20140215-3.jpg
② 表側の和紙を表返しにして2mm程折る。

20140215-4.jpg
③ 張り合わせる。裾の部分を少し折りのりづけします。

20140215-5.jpg
④ 真ん中を軽く折り爪楊枝が入るくらいの隙間を開けて写真の通り折る。

20140215-6.jpg
⑤ 裾の部分下から3Cm程を軽く折る。

20140215-7.jpg

20140215-8.jpg
⑥ 少し折り難いのですが、今までの着物の折り方で折る。

20140215-9.jpg
⑦ 袖を作ります。和紙の大きさは、肩幅の3倍、袖丈の2倍の大きさを用意します。写真のように折る。
 詳しくは、進化した爪楊枝人形の舞妓さんをご覧ください。

20140215-10.jpg
⑧ 赤い線に従って切り落とす。

20140215-11.jpg
⑨ 着物の内側と同じ和紙で袖口を作ります。10x1Cm, 5x1Cmをそれぞれ2枚ずつを用意します。写真のように張り付ける。詳細は舞妓さんを見てください。

20140215-12.jpg
⑩ ⑨の袖の部分を張り合わせて、袖の下の部分を円くカットする。

20140215-13.jpg
⑪ ⑩の袖の真ん中の部分にのりを付けて体に付ける。

20140215-14.jpg
⑫ 頭の爪楊枝うぃ半分の長さに切る。裾の開き部分が多きので爪楊枝の先が見えてしまうから。

20140215-15.jpg
⑬ 帯を作ります。5x10Cm, 5x6Cmぐらいの大きさを目安として、バランスの良い大きさを用意します。

20140215-16.jpg
⑭ 上と真ん中の帯は半分に折り張り合わせる。また下の帯を締める部分は三つ折りにする。

20140215-17.jpg
⑮ 帯を2枚合せて真ん中をリボンのように折る。形が整ったら真ん中を三つ折りした帯をくるくる巻きつけてのりで固定する。

20140215-18.jpg
⑯ 右腕を写真のようにのりで固定する。

20140215-19.jpg
⑰ ⑮の帯を付けて舞妓さんで紹介したスタンドにセットして、ポーズをつける。スタンドの裾の部分、つまり、爪楊枝人形の裾に差し込む部分は幅広に和紙を巻いて着物の一部に見えるようにします。

20140215-20.jpg

20140215-21.jpg

20140215-22.jpg
今回は上等な和紙を使用しましたので、仕上がりも豪華になりました。

プロフィール

ピーちゃんこ

Author:ピーちゃんこ
FC2ブログへようこそ!初めてブログを作成しました。わくわくどきどきしています。私の粘土細工はいろんな材料を使いますので、粘土細工とは言えないかもしれません。ですが、どうか私のブログに遊びに来てくださったら、コメントくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR