10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
22
24
25
27
28
29
30
31
   

皮剥きました

粘土細工 016b

リンゴ・バナナ・みかんの皮半分だけむいちゃいました。
美味しそうどれが好きですか

粘土細工 015b

リンゴ剥いちゃいました。ナイフも付いてます。
リンゴの皮むき難しかったです。

粘土細工 030b

そろそろ寒くなってきたので鍋の登場
すき焼き鍋から全部手作りです。
中身は・・・牛肉・しいたけ・白ネギ・しらたき・豆腐・シュン菊です。
お鍋直径約3センチです

よだれが出てきそう。

粘土細工 025b

カニすき大好き
中身は・・・鴨肉・蟹・大根・しいたけ・白ネギ・青菜・うどん

土鍋も作るの大変でした

粘土細工 023b

短脚のタラバガニ
甲羅の突起を工夫しました。
つぶらな目がかわいい

粘土細工 013b

米の粒々間はいかがでしょうか
中身は実は梅なんです。


粘土細工 011b

我が家の梅は楊貴妃という種類です。
今年盆栽展で買ったのですが、秋に水を切らし葉っぱがすべて落ちてしまいました。
枯れたのかと思ったのですが、水だけはあげていました。
春と間違えて花が咲きました。
これからどうなるのでしょうか。だれか教えてください
「2013年10月26日」

スポンサーサイト

着物

粘土細工 009b

あっ バケツの中に青い魚がいっぱい。外にも魚が落ちているみたい。おじさん鯛を釣って上機嫌
ずぼらな母さん、隣のおじさんの獲物をこっそり拝借。
子猫がお腹を空かせて待っている

粘土細工 008b

いらっしゃいませ。
ニンジンいかがでしょうか。


粘土細工 006b粘土細工 002b

ちょっとお澄ましのお姉さん桃の花と菜の花を生けてみました。

粘土細工 004b

あら恥ずかしい

柿 001b

道端で拾った枯れ枝です。
枝ぶりがよかったので、粘土細工の柿を付けました。
下に飾っている布風なのは和紙です
とっても気に入っているのでケースに入れて飾っています。


831 004b

抱えきれないほどの花束を持ってプロポーズしています。
彼の横には希望・夢・愛が箱詰めされています。
彼女はこの瞬間を心待ちにしていました。
嬉しいやら恥ずかしいやら。


96 025b

ちょっと遅かったかなぁ


138b.jpg

旅行先で見つけたビールジョッキのストラップ おつまみは枝豆にしました。
これもちょっと遅かったですね

96 004b

鯛ですけっして金魚ではありません


001b.jpg

最初はシンデレラのつもりでしたが、かぼちゃの馬車が小さくて入れないので魔法使いにしました



あさがお
831 016 b


チュウリップ
831 018 b831 022b831 021b



りんどう
132b.jpg

カラー
96 002b

薔薇
831 006b96 015b96 011b

食べ物

粘土細工の本を見ながら 作りました。きゃー 素敵と感動しました。

831 032b

このミカンも本を見て作りました。ミカンの皮が剥きかけなんて あまりにも面白いので随分数多く作りました。
831 019 b

ピオーネが美味しそうなので、モデルに買って工夫したのです。どうですか?ピオーネに見えますか?柿も工夫したんですよ。柿のへたに付いてる木の部分は枯れ枝を使いました。リアルにみえますか?籠は荷造りの紐をのりで固めたものです。
831 007b

この魚で一杯いこうや
831 031b

鯵の開きうまいにゃー
831 030b


クリスマス

少し早いですが クリスマスバージョンです。うさぎ国のクリスマスは、サンタさんの耳もうさぎです。
粘土細工は3Dなので写真にすると サンタさんが大きな袋を担いでるのが見えなくて残念です。 

831 003b


サンタさんのプレゼントは何かな? 子うさぎはわくわくしながらプレゼントを開ける。
831 002b

可愛いクリスマスツリーのお飾りは 箱いっぱいあって何処に飾るのか迷う

クリスマス1

クリスマスツリー
831002b.jpg831 010b 831 009b

クリスマス2

旅の思い出

初めてブログを書きました。
つい最近剣山に登りました。登山は苦手なので花を探しながら登りました。
山頂に登った時はくたくたになり、そんなときに一輪のりんどうに出会いました。
主人に写真を撮ってもらったときに、「どのように撮るのか」と言われたので私は「接写はりんどうでござる」と
言って、思わず大笑いしました。

133.jpg
左の青い花はりんどうで侍の格好をしています。
「拙者はりんどうでござる」


高山の朝市を楽しんでから 白骨温泉で一泊しました。
白濁した湯で硫黄の匂いが漂う温泉感いっぱいの温泉でした。おまけに男女混浴。初めは戸惑いましたが家族風呂のようなもので時間を忘れ、のんびり寛げ温泉効果抜群です。主人と話ししながら露天風呂に入れたのがうれしいですよ。
831 029b

プロフィール

ピーちゃんこ

Author:ピーちゃんこ
FC2ブログへようこそ!初めてブログを作成しました。わくわくどきどきしています。私の粘土細工はいろんな材料を使いますので、粘土細工とは言えないかもしれません。ですが、どうか私のブログに遊びに来てくださったら、コメントくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR