07
19
20
26
27
   

東祖谷山村のかかしの里

昨年の乗鞍の写真が載せれそうなのが無かったので、その代わりに去年10月12日に剣山に登山した帰りに寄った東祖谷山村のかかしの里の写真を紹介します。ここは、とてもへんぴな所で、剣山を登ってその後、大歩危小歩危に行く途中たまたま見かけて寄ったんです。たしかNHKでもここのかかしが話題になってたのですが。じゃー一度に私が見たかかし全部みせますね。1012-1.jpg
かかしの里の入り口付近のかかしの住民です。かかしは歌にもあるように1本足だと思うでしょう。ここは、違ってました。もともと、この村の住民が何だかの都合により他に移り住んだだりする人の面影をかかしにしたそうで、その人の服を頂いて着せたりするそうです。

1012-2.jpg
かかしの横に居るのが主人です。

1012-3.jpg

1012-4.jpg

1012-5.jpg
道路にもいます。雨ざらしだそうです。ですから、ボロボロになったら作りかえるそうです。

1012-7.jpg

1012-10.jpg
このかかし、ドキッとしました。どう見ても生きた人にしか見えません。

1012-8.jpg
バス停で待ってる人達。

1012-9.jpg
これもそうです。

1012-11.jpg
なにやら農作業もしていますよ。

1012-16.jpg

1012-14.jpg

1012-13.jpg

1012-15.jpg
子供はお外で遊ぶもの。

1012-17.jpg

1012-12.jpg

1012-20.jpg
作者に偶然会えました。お宅の中に入らせてくれました。なんと、結婚式です。

1012-21.jpg

1012-22.jpg

1012-23.jpg
別のお部屋では・・・。

1012-24.jpg
家の外ではおばあさんが、良い顔してます。

1012-26.jpg
 この方がかかしの生みの親です。おひとりでかかしを作っておいでです。他にも陶芸もされるし、色々されるんですよ。

1012-25.jpg

1012-27.jpg

1012-28.jpg
草刈りをしてますね。生活そのもの。リアルでしょう。

1012-31.jpg

1012-29.jpg
長靴が何とも言えん表情を生み出している。

1012-30.jpg

1012-37.jpg
この村では、かかしが商売しています。実際に栗を売っていて買いました。お金を箱に入れて持って帰るんです。笑っちゃいます。かかしの店番です。

1012-33.jpg
ここでは、先ほどのかかしの生みの親さんが作られた陶器の置き物達。とっても表情が豊かで気に入って買いました。
買う前に本当に売ってるものか不安になって訪ねてから買いました。本当に多才ですね。

1012-32.jpg

1012-35.jpg

1012-36.jpg

1012-38.jpg
こんどは、廃校になった小学校につれて行って頂きました。本当は、学校には、鍵がかかっていてはいれないんですが、わざわざ鍵を開けて見せてくてました。あの時は、あそこまでして頂けるとは思ってもいませんでした。どうもありがとうございました。

1012-42.jpg
父兄が来たのでしょうか。

1012-43.jpg
教室の生徒が元気よくいます。こんなに沢山のかかし作るの大変だろうな。

1012-39.jpg

1012-41.jpg

1012-44.jpg
オルガンを弾いてる先生です。そう、ここは、音楽室。

1012-46.jpg
良い子ね。お勉強してる。

1012-47.jpg

1012-45.jpg


1012-48.jpg
父兄参観です。

1012-49.jpg

1012-50.jpg

1012-51.jpg
別の教室も覗いてみましょう。

1012-53.jpg

1012-54.jpg

1012-57.jpg
アレッ・・・!ゲゲゲの鬼太郎がいる。

1012-58.jpg
こんな先生居そうですね。

1012-55.jpg
樹上中ですよ。前を向いて。

1012-56.jpg

1012-60.jpg

1012-59.jpg
ゲゲゲの鬼太郎の後ろ姿も撮っておきましょう。

1012-61.jpg
この子ちょっと悪そうでしょう。先生に怒られて廊下に立たされているんですって。しかも、バケツに水を入れて持たされるらしい。早く誤ってよね。良い子にしてるんだよ。

1012-62.jpg

1012-63.jpg
動きがあって今にも動き出しそう。

1012-64.jpg
これは、ここで、かかしを教えて貰って作った生徒さんの作品を体育館に展示されていました。人それぞれ顔に個性がでるそうです。

1012-65.jpg

1012-66.jpg

1012-68.jpg

1012-69.jpg
誰かに似てませんか?よん様だそうです。なるほどね。

1012-70.jpg

1012-71.jpg

去年、突然お邪魔しましたが、気良く案内して頂いて本当に感謝しています。あれから1年近く経ちますがきっとかかし人口も増えていると思います。またかかしに会いに行きたいな。

こんな動画を見つけました。かかし達です・・・かかし

どうでしたか、かかしとは思えないでしょう。もはや住民ですよね。
過去の記憶を辿って作ったブログですので、記憶も曖昧な部分もあります。長いお付き合いどうもありがとうございました。




































スポンサーサイト

乗鞍-3

7月25日・1日目は、こちら・・・高山・白骨温泉
7月26日・2日目は、こちら・・・乗鞍

7月27日・3日目・曇り

朝早く4時頃に露天風呂に入って、白骨温泉の成分を体に浸み込ませて朝食を7時30分に頂いて、さあーー出発だぁ~!
今日は、何だか怪しい天気です。女将さんが「乗鞍へ登るのが昨日で良かったですね。」と言ってくてました。本当にラッキーだったと天気に感謝した。
727-1.jpg
白骨温泉から地道で走っていくと、こんな標識があった。野麦峠だ。私達は、木曽の方へ向って車を進めていきます。この辺りまでは、涼しかったのです。最終目的地は妻籠宿です。もう少し行くと御嶽山が見えてくるはず。
♪木曽の御嶽山は何じゃらほい、夏でも寒いよいよいよい・・・・♪
その割に涼しくないぞ~!妻籠まで、信号が少なく車も少なく快適なドライブでした。今回は、カーナビがなくても迷わずに済みました。

727-2.jpg
途中で道の駅に寄りました。この辺は、道の駅が多くて4か所ほどありました。

727-3.jpg

中でもびっくりしたのが、このキャベツです。大きいでしょう。大阪ではまず売っていませんよ。大き過ぎたので見て写真を撮っただけです。ここでは、キュウリ5本100円、他には、トマト、御当地の柿ピー、くるみ、ごまみそ、黒ニンニクをお買い上げ。

727-4.jpg
どんな味かな?想像つかないし買わずに写真をパチリ。

727-5.jpg
もう少し行くと今度は、こんな景色とレストラン、お土産物屋さんがありました。

727-6.jpg

727-7.jpg

727-8.jpg
少し休憩をしてアイスクリームをパクリ。私は、直径2センチほどのてまりが気に入って買いました。細かい仕事ぶりでお安いのです。どうも人気の商品らしくて、私が最後の購入者となりました。注文しても、忙しくてなかなか納品して貰えないのだそうです。そうなると、余計に欲しくなる・・・・。

727-9.jpg
妻籠まで後、40分位で着く予定なんせすが、大粒の雨が降って来た。またも、佐用町の時のような雨です。雷はどうだったかな?忘れちゃった。

727-10.jpg
雨も止んで妻籠宿の標識が見えてきた。もう直ぐだ。

727-11.jpg
妻籠宿の駐車場です。怪しい黒い雲がある。大丈夫かな?一応傘を持って行こう。

727-12.jpg

727-13.jpg
二十歳ぐらいの時に友達と来たはず。

727-14.jpg
まだ、雨は大丈夫。かなり蒸し暑いんだけどな。

727-15.jpg
茶褐色の木造のお店が並んでいます。

727-16.jpg
ここは、宿場ですから、旅人の疲れを癒した所です。お菓子は、甘い羊かん、饅頭、ばかり・・・。そして、お焼きも売っていました。中身は、あんことか野菜の煮しめなどでした。もうお昼なんで、何か食べたいのですが、見つかりません。

727-17.jpg

727-18.jpg

727-19.jpg

727-20.jpg
かき氷いいね。この風情が好き。

727-21.jpg

727-22.jpg

727-23.jpg
突然の豪雨です。たまたま、無料休憩所にいて助かりました。ぢんどん降ってきます。何処からか雨宿りに人が集まってきました。ここでは、木製のボールペンや馬の置物など実演販売しておりますが、皆さん、空が気になってずーと空を眺めていました。何処の国の人だろうか?裸足になって傘をさして出ていってしまった。ツアーなんでろうな、時間に限りがあって雨宿りもして居られなかったようです。豪雨は40分ほどで急に止みました。私達も小雨になったので傘をさしてだ掛ける事にしました。

727-24.jpg

727-25.jpg
良く分からない碑がありました。歩いて10分ほどで雨が上がりました。慌てるこじきは、貰いが少ない。私達ももう少し待っていたら傘を濡らさずに済んだはず。

727-26.jpg

727-27.jpg

727-28.jpg
素朴なお店ばかりです。

727-29.jpg

727-30.jpg
何処にもないジーパンはいかが・・・?

727-31.jpg

727-32.jpg
馬屋です。今で言う駐車場ですね。

727-33.jpg

727-34.jpg

727-35.jpg
沢山の馬が来たのでしょうね。きっと、馬は商売繁盛に繋がったのでしょうか?

727-36.jpg
重し良い屋根を発見!!こんな石で飛ばされなかったのかな?メンテナンスが大変よね。

727-37.jpg
軒下につばめの子が親の帰りを待って居ます。

727-38.jpg
郵便局です。このポスト見覚えないですか?そう、倉敷で見たのとそっくりです。

727-39.jpg
ここが、豪雨の時に雨宿りした無料休憩所です。お世話になりました。

727-40.jpg
お昼まだだったので、食べる所を探していたのですが、全て、全部蕎麦屋さんでした。私蕎麦アレルギーで食べれません。

727-41.jpg
小さい水車がありました。何に使うのかな?飾り?

727-42.jpg

727-43.jpg
ここを曲がって駐車場に戻ります。

727-44.jpg
道の駅で買った黒ニンニクは、甘くてプルーンの干したような感触でした。

003.jpg
御当地柿ピーが大好きです。今回のは、さわびマヨでした。高知県は柚子の香りがしましたし、香川県は、うどんでした。
主人は、各地の地酒を楽しみに買うのですが、家にマルマル1本あるので、また今度と高山で私が止めたので、ちょっと可哀そうになってここ妻籠宿でお酒を主人に選んで貰って買って帰りました。家で日本酒を飲めるのは、主人ただひ・と・り。

今回の旅行は夏にぴったりで、涼しくて歳を重ねるとちょっと行き難い所を楽しんできました。
長ーいブログにお付き合い頂いてありがとうございました。
昨年の乗鞍の写真を探して見つかりましたが、ブログに載せるにはちょっと・・・・・考えてしまいました。また、良い旅行しましたら写真をどっさり載せますので、今回はこれでご勘弁を。<(_ _)>

白骨温泉の温泉水で茹で卵を作りました。ばっちり、温泉卵の風味が味わえました。
作り方は簡単、温泉水で卵を茹でて、半日ぐらいそのまま放置して温泉成分を卵に吸収させるだけ。鍋は土鍋を使いました。
皆さんも温泉水を持ち帰れたら試してください。






















乗鞍ー2

7月25日・1日目は、こちら・・・高山・白骨温泉

7月26日・2日目・・・晴天
白骨温泉から朝8時前に出て、乗鞍へ行く。白骨温泉に泊まった旅館の女将さんから耳寄りな情報を頂いた。去年は、乗鞍へ行くのに小一時間かかって有料道路を走ってバスに乗ったのですが、今回は、スーパー林道で約15分で乗鞍観光センターからバスが出ているのを教えて貰った。お陰で早く行けたがバスは1時間に1本で次が9時だった。
726-1.jpg
スーパー林道を走ってた時の景色です。乗鞍は何処?

726-2.jpg
残雪が見える。どうもこれが乗鞍らしい。

726-3.jpg
観光センターに着いた。何があるのか散策しよう。

726-4.jpg
ここで飲んだコーヒーの美味しかったこと。水が良いんだろうか?すっきりした苦みと香りが大好きになりました。1杯160円でした。

726-5.jpg
お土産屋さんがあって覗いてみました。

726-6.jpg
マーガレットのような花が咲いてました。

726-8.jpg
黄色いのもある。

726-7.jpg
石段には、変わった花が咲いてました。

726-10.jpg
バスにゆられて50分ほどで乗鞍の畳平に着くんですが。その前にスキー場があって夏スキーを楽しんでました。

726-11.jpg
鶴ケ池が見えてきました。あの建物がバス停なんです。もう直ぐだわ。ワクワクする。

726-80.jpg

726-12.jpg
畳平のバス停に着くとこんな神社があります。

726-13.jpg
郵便局もありました。しかし、残念今日は、土曜日なんです。閉まってました。

726-14.jpg
去年登ったのがあの階段です。結構沢山あるんですよ。

726-15.jpg
バス停裏がお花畑になっています。ハクサンイチゲです。今は、この花でお花畑はにぎやかでした。

726-16.jpg
これ皆ハクサンイチゲですよ。

726-17.jpg

726-18.jpg

726-19.jpg

726-20.jpg
何と綺麗な青空でしょうね。

726-21.jpg
お花畑から見たバス停前のレストラン、お土産物屋さんです。

726-22.jpg
ミヤマキンバイでしょうか?この花も多く咲いてました。

726-23.jpg
お花畑には、木道が有って1周出来るようになっています。

726-25.jpg

726-26.jpg
コウメバチソウかしら?知らない人と名前を確認しながら話が出来ました。

726-27.jpg

726-28.jpg
恥ずかしそうに下を向いてるクロユリのお顔拝見。

726-29.jpg
ハイマツでしょうね。標高が高いので背の高い樹は生えていないのです。

726-30.jpg
クロユリだらけ。クロユリはそんなに沢山ないようです。

726-31.jpg
ときたまこんな大きな石があります。

726-32.jpg
白い雲が綺麗。

726-33.jpg
とっても爽やかで、気温は分からないですが、白骨温泉より低いです。そして風もきつく吹いています。帽子が何回飛ばされた事か!!帽子には、百均で買った帽子飛ばされ除けの小物が非常に役に立ちました。

726-34.jpg
見る見るうちにガスって来ました。シャッターチャンスがないほど速いく駆け上って来る雲。

726-35.jpg

726-36.jpg
これなんだろうね。そろそろお花畑から離れて登って行きます。

726-37.jpg

726-39.jpg
ガスが消えた。

726-38.jpg
イワカガミです。京都の鎌倉山のイワカガミに比べて葉っぱが随分小さいわ。

726-41.jpg
苦手な階段も登っていきます。この先に何かが待っている。

726-40.jpg
イワツメグサのようです。

726-42.jpg
階段を登り切ると雪解け水がこのような青い池を作っていました。これは、飲み水になるようです。

726-43.jpg
手の届く所にコマクサが咲いてました。植物園でしか見なかったコマクサがとっても綺麗で感動しました。

726-44.jpg
先ほど見た池です。青い水の色が撮りたくて。

726-45.jpg
この辺りには、イワツメグサが咲き誇っていました。

726-66.jpg
山の上に観測所があるようです。

726-48.jpg
肩の小屋を目指せ・・・!!

726-46.jpg

726-47.jpg
残雪ですよ。

726-49.jpg
ミヤマアキノキリンソウかな?

726-9.jpg
スズランのような可愛い花です。

726-68.jpg
肩の小屋に着きました。ここでも、毛糸の帽子、手袋、バッチなどのお土産やコーヒー、軽食もとれる。これより先には主人ひとりで登ってもらいました。膝が心配なので、諦めてここで、待っていました。

726-67.jpg

726-71.jpg
肩の小屋の近くでした。

726-73.jpg
剣が峰が乗鞍では、一番高い山です。主人ひとりで登っていきました。たぶん往復1時間半ぐらいかかるのが普通なのですが、主人は37分で行って戻ってきた。その証拠写真が↓

726-52.jpg

726-53.jpg
剣が峰の頂上は混雑しています。

726-51.jpg
頂上付近のも・・・。お守りなど売られていたらしい。

726-54.jpg

726-55.jpg

726-56.jpg

726-57.jpg
遠く見えてる建物が肩の小屋です。

726-58.jpg

726-74.jpg

726-61.jpg

726-75.jpg


726-62.jpg
今度は、富士見岳です。ここも主人ひとりでどうぞ・・・。

726-63.jpg
登り難そう・・・!

726-64.jpg
頂上には、ケルンがありました。

726-65.jpg

726-69.jpg

726-70.jpg
また、あの綺麗な青い池をみながら下りていきます。

726-72.jpg
バス停まで戻ってきました。

726-76.jpg


726-77.jpg

726-78.jpg

726-79.jpg

726-81.jpg
鶴ヶ池をもう一度みてバスが来るのをまちました。

帰りは、かなり混雑して並んでおかないとバスには乗れません。
爽やかな乗鞍ともお別れです。一路、白骨温泉へ。気持ちの良い乗鞍の旅はアッと言う間に過ぎ去ってしまいます。
今夜も白骨温泉に浸かって温泉成分を皮膚から吸収して・・・・。

あ~ぁ、良く似た写真の整理に迷いながらブログにまとめました。
今日も見に来てくれてありがとうございます。
明日は、いよいよ、旅の終わりです。どんな事があるのでしょうか。





























乗鞍ー1

1日目:7月25日 吹田→高山→白骨温泉(泊)
2日目:7月26日 白骨温泉→乗鞍→白骨温泉(泊)
3日目:7月27日 白骨温泉→妻籠宿→帰宅

1日目:7月25日
朝9時半頃自宅を出発し吹田より高速に乗り高山へ向かった。約5時間かかった。
725-1.jpg
朝から良い天気で高速道路より夏空を撮った。空の青色と雲の白色が綺麗ね。心ワクワクして来たよ!

725-2.jpg
1時半頃高山に着いた。高山は、酒屋が多く、お土産物屋も多い。

725-3.jpg
夏の定番のアサガオがお昼でも咲いていた。これは、アサガオなんだろうか?

725-4.jpg
ここ高山には大小さまざまな猿ぼぼが売られている。金色は金運なんでしょうね。昨年も高山を訪れて、小さな猿ぼぼを買いました。

725-5.jpg
かき氷の看板が風情があって好きです。暑いので食べようかとも思いましたがヤンピ。

725-6.jpg
こんなお祭りの屋台のミニチュアが酒屋に飾られていました。

725-7.jpg

725-8.jpg
主人は日本酒も好きなので色々覗いておりました。

725-9.jpg
小京都らしいでしょう。

725-10.jpg
商い中です。商いは、秋が無いので春、夏、冬です。

725-12.jpg
このお店は必ず寄るお店です。ウサギのグッズでいっぱいです。今回も気に入った物をみつけました。着物を来たウサギのストラップ、ウサギのハンカチ、ウサギのカップです。初めからこんなに買い込んで良いのだろうか?

725-11.jpg

725-13.jpg
お店の玄関には、こんなウサギが座っていました。

725-14.jpg
猿ぼぼではなく、ウサギぼぼですね。

725-15.jpg
高山の南京は変わった形ですね。

725-16.jpg
博物館ですが、無料で、内容も充実していました。お祭りの屋台のミニチュア、からくり人形、その他、昔の鎧兜、火消しのまとい、防火用のはっぴ、かんざし、木の彫り物、その他色々ありました。

725-17.jpg
あるお店の店先にメダカが飼われていました。

725-18.jpg
高山から1時間半ほど車を走らせると白骨温泉に到着しました。ここは、涼しいですよ。去年ここへ来ました。しかも同じ旅館に泊まりました。

725-19.jpg
夕方ですが26℃と涼しいですよ。

725-20.jpg
白骨温泉は、2か所あるんですが、まずは、入口近くにお土産物屋さんがありました。とりたてて買う物もなくアイスクリームを1つ食べてその辺をブラブラしてました。

725-21.jpg
私達が泊った旅館は、お土産物屋さんより山手の方にありまして、湧水が出ています。去年は、この湧水をペットボトルに詰めて持ち帰ってコーヒーを飲みました。

725-43.jpg
湧水の直ぐ下では、温泉が出ていて、今回はこの温泉をペットボトルに詰めて持ち帰りましたよ。
お風呂の温泉の色は白濁しているのですが、とれたては、無色透明で硫黄の匂いがあるんです。これに空気酸化されると白濁するそうなんです。今回は、この温泉を持ち帰って卵を茹でて温泉卵を作ろうと思います。温泉の成分で金属の鍋は駄目になるので、土鍋で茹でる方が良いそうです。温泉粥や温泉豆腐も試してみたいですね。

725-22.jpg
泊った旅館には、夏でも火鉢がありましたが、使用していませんけど・・・・。

725-24.jpg
お部屋には、クーラーが無くて、ストーブが置いてありました。窓は2重になってるし、入口の扉も2重です。

725-38.jpg


725-23.jpg
玄関近くでは、コザクラインコのチェリーちゃんが待ってくれています。チェリーと言ってくれます。我が家のセキセイインコを思い出して可愛くて話しかけてやりました、でも・・・ピーちゃんこが可愛いなぁ・・・。

725-25.jpg
朝5時頃の廊下にある温度計です。とっても爽やかな朝です。

725-26.jpg
私達が一番気に入ってるのがこの露天風呂なんです。白濁していて、温めのお湯、男女混浴です。ですから、主人といつまでも入ってられるし、他の人が入って来ても恥ずかしくないんですよ。温めであって、肩まで浸かっていても、のぼせないし、気持ちいいんです。1日3回ほど入ってしっかり温泉成分を体に浸み込ませて来ましたよ。温めのお湯の長風呂は、体にとっても良いようです。風呂上がりはしっかり温まってお肌ツルツルになるんです。(誰もいなかったので、こっそりと撮らせて頂きました)

725-39.jpg

725-40.jpg

725-41.jpg

725-42.jpg
私の膝もばね指も良くなってような・・・。ちょっと硫黄の匂いもあるんですよ。

725-27.jpg
旅館も周りをブラブラ。

725-28.jpg

725-29.jpg

725-30.jpg

725-32.jpg

725-33.jpg

725-36.jpg

725-35.jpg
白樺もありました。

725-44.jpg

725-45.jpg
これも高山植物なのでしょうか?見慣れない花ばかりでした。

725-37.jpg
朝6時頃に散歩に出掛けました。ななんと、外気温はこんなに寒いのです。びっくりですね。

さて、気になる夕食ですが、
1日目:鯉のあらい、鯉の甘露煮、鯉こく、岩魚の塩焼き、小さな鍋料理、豆腐料理、そば等でした。
2日目;鴨のステーキ、岩魚の塩焼き、海老のマヨネーズ焼き、温泉粥のコロッケ、岩魚の吸い物、そば、鍋料理等でした。
この旅館では、初日は、皆さん鯉料理のようです。2日目は豪華な感じでした・・・。
朝の料理は一般的な和食と温泉粥が用意されていました。
この旅館の名物は温泉粥でした。

旅行初日はこの辺りで終わりです。また明日、この続きを載せますね。長いブログにお付き合い頂いてありがとうございます。


























ピーチ可愛い!!

もう、上手に飛べるピーチがはたして、私達に慣れてくれるのでしょうか・・・?分からないのですが、ピーちゃんこパパと私達は仲良しですから、ピーちゃんこパパが怖くないよと教えてくれるのではと思っています。チッチママはまだ、羽根が短いままなので、そっとしています。
[広告] VPS

ピーチの首の辺りをナデナデしています。大人しく私の手の中でいててくれます。ピーちゃんこは、触らせてくれないので、ピーチには、このままで居て欲しいですね。
今も、鳥籠の中でバタバタと飛んで親鳥を脅かしています。元気ですよ。



主人が選んだ物達

主人のお土産の履歴は、カップを見ればアルバムのごとく思い出されるはず・・・・?

723-1.jpg
左は、信楽焼です。ビールが美味しく飲めると思って買いました。しかし、ジョッキをイメージして買って来たはずが、大きいのが使い難い事が分かって殆ど使っておりません。そして、真ん中のは、何処で買ったのやら記憶にありません。しかも、使った事も殆どなくて・・・。右のが、今回買った備前焼です。毎日使うって言ってたのにな。で、現在使ってるのは、真ん中のカップです。日本酒、コーヒーなどで楽しんでいる様子。しかし、これ、今回買った備前焼に良く似てませんか?
こんなカップが家にあった事すら忘れて買ってしまった。そして、カップの大きさもだんだん小さくなって来た。備前焼の値段がこの中では、一番高いはず。きっと、忘れた頃に使い始めるんだろうな。


今日のピーチは足の筋トレも順調なのか、親のそばに行こうとしています。
723-2.jpg
1秒ほどですが、親子3羽が揃って、同じ止まり木に止まっていました。思わず拍手しました。やったーーー!!でも、その後なかなかそこまで行けずウロチョロしています。もう少し頑張れwww!!
チッチママが応援するんです。嘴でピーチを引っ張り上げようとしてます。ピーチは、どうも痛かったようで、落ちてしまいました。

明日は、同じ止まり木に親子揃って止まっているでしょうか?なんだか、団子3兄弟♪を歌いたくなります。

今日も見に来てくれてありがとうございます。
明日から三日間旅行して来ます。写真楽しみにしててね。良い天気で有りますように。今日は、ちゃんと旅行の準備して忘れ物しないようにします。

ピーチ (37日目)

ピーチが飛ぶのが上手になってスピードも速くなって来ました。でも・・・・、着地は苦手なようで、無理やり落ちてるてぇ感じです。さて、昨日の事ですが、もう餌も独りで食べられるのではと思ってピーチ用の小さな餌入れを用意しました。

[広告] VPS

あっ!!食べてる。ピーチ上手に食べれたね。

[広告] VPS

ピーちゃんこパパそれはね、ピーチの餌なんだよ。食べ方を教えに来たの?

[広告] VPS

ピーちゃんこパパ、それはね・・・・。もうピーちゃんこパパの餌も同じ餌が入ってるからあっち行ってよ。もう・・・・。

[広告] VPS

こんな光景も今のうちです。チッチママに餌貰って甘えています。可愛いでしょう。ピーチにとっては、水飲み場はちょっと怖いかもしれない。もう直ぐだから頑張って練習してね。
ピーチはどうも、足が悪いように思うんですが、生まれてまだ37日しか経ってないので、ピーチなりに生活していってほしいと見守っています。羽根は健康だし、何とかなるよね、きっと。

まだ、成長するんだと見守っています。暑い中見に来てくれてありがとうございます。

佐用町~備前焼の旅-4

佐用町~備前焼の旅-1はこちら・・・作用町ひまわり
佐用町~備前焼の旅-2はこちら・・・笹畝坑道
佐用町~備前焼の旅-2はこちら・・・仙酔島・鞆の浦

2日目のお昼です。鞆の浦の坂本竜馬とお別れをして、今度は、高速を使って倉敷の美観地区へ行ってきました。
倉敷に着くなり目に入って来たのが、これです。
719-107.jpg
何のお店か知らないが屋根の上のビクターの犬凄い数乗っかていました。道路を渡ってお店を覗きたかったのですが、交通量が多くて止めました。
719-108.jpg
気になるお店です。車を駐車したすぐの所なんですけどね。

719-109.jpg
きび団子のお店かな?

719-110.jpg
小京都だけに京都と良く似てる。

719-112.jpg

719-113.jpg

719-114.jpg
いかにも倉敷って感じ。

719-116.jpg

719-115.jpg

719-117.jpg
大原美術館です。

719-118.jpg
入ろうかなどうしようかな・・・?

719-119.jpg
入場券は、ここでお買い求め。あまりゆっくりもしていられないのよ。まだ、行きたい所あるし。今回は、泣く々パスしました。

719-120.jpg
倉敷川に白鳥が2羽ほどいまして、川の色と白鳥の白が綺麗。

719-121.jpg
船で行くのもいいなぁ。

719-123.jpg
これ、ポストなんですよ。

719-125.jpg
この右手入口から入りますと、素敵なお皿がいっぱいありまして。

719-124.jpg
綺麗だけど、ちょっとお高いので写真で楽しませていただく事に。

719-126.jpg
先ほどのお皿欲しかったなぁと思いつつ歩いていたら、今度は、トルコの食器などが売られているお店に吸い寄せられて入ってしまいました。綺麗。欲しいな。見てると、店員さんが話しかけてきます。そして、私好みのお皿を一緒に探してくれるんです。そして、さりげなく、私の買えそうな値段のお皿を奥から探して私に見せてくれるんです。もう駄目、我慢出来んわ。ついに買ってしもうた。満足してリュックに詰め込んでその後、お昼ご飯を食べに行きました。

719-127.jpg
また、高速で移動します。これで、今回の旅行のスケジュールは終わります。またも、豪雨です。雷ビカビカで大丈夫かと心配しながら備前焼きを目指して車を走らせます。折角だから、雨よ止め!!
トンネルを超える毎に雨は止んで良い天気になって来ました。超ラッキー・・・!

719-128.jpg
もう直ぐだぁ。

719-129.jpg

これで、いんべと読むんですって。ここが備前焼きのある所。

719-130.jpg
信楽焼のように人気かと思いきや人がほとんど居ません。静かな街でした。お店にも入り難くて・・・。

719-131.jpg
このお店に入ってみました。オーナーかしら・・?とっても上品な方でした。このお店の先に天津神社がありまして行ってみました。

719-133.jpg
備前焼の神社なのか、色々奉納されています。

719-134.jpg
ハムスター?違うよ。十二支のねずみです。

719-135.jpg
こまいぬさんも備前焼・・・?

719-136.jpg

719-137.jpg
うま。

719-138.jpg

719-139.jpg
とり。

719-140.jpg
へび。遠くから見たら、う○こに見えて・・・。罰が当たるよな。ごめんなさい。<(_ _)>

719-141.jpg
さる。

719-142.jpg
この屋根も備前焼かな?

719-143.jpg
今回買い求めた備前焼です。主人はカップで、コーヒーやビールを飲むそうです。私は、箸置きにしました。割れたり欠けたりし難いと思って、それに飾ってもいいかな!

719-144.jpg
倉敷のトルコの食器はこれを買って来ました。出来るだけ派手なのをえらんだのですが。

719-145.jpg

719-146.jpg

719-147.jpg
岡山まで来たんだから桃は外せませんよね。どれ食べても美味しかったよ。

今回の旅は、雨に遭いそうで遭わないラッキーな旅でした。欲しい物も買えて、いつまでも良い思い出になりそうです。
最後に、主人に尋ねました・カーナビ買うの・・・?こんなに困っても迷っても買わないそうです。
いつまで経っても迷いながら自由気ままな旅が続きそうです。

これで、ケチケチ旅行は、終わりました。
別の話ですが、主人が寝難くて私の敷布団と交換したあの敷布団やっぱり、駄目だと気付きました。この頃、、腰も痛くて、今回泊ったホテルのベッドでは、腰が楽だったので、あの敷布団が悪いと判断して、新しく硬いのを買いました。これで、安眠出来るかしら・・・?

長い旅の話を最後まで見て頂いてありがとうございます。
今度は、金、土、日と乗鞍方面へ旅行してきます。また、留守にしますが、宜しくね。













ベランダのきゅうり

朝から蝉の声が忙しなく聞えてきます。梅雨も明けて夏本番ですね。
さて、我が家のキュウリちゃんも夏本番です。嬉しい事に幾つも収穫できるんです。収穫係りは、長女がしてくれています。
2014072206215608e.jpg

20140722062201954.jpg
キュウリ見えますかね・・・・?。
どうも娘は、自分で収穫する喜びをブログに載せて欲しいようです。
キュウリは、もう元とっています。これからも沢山採れるかと・・・・ウフフフッ楽しみです。

佐用町~備前焼の旅ー3

佐用町~備前焼の旅-1はこちら・・・作用町ひまわり
佐用町~備前焼の旅-2はこちら・・・笹畝坑道

今日は朝は、良い天気です。2日目です。
朝7時前に出発しました。行き先は鞆の浦です。ここから30分ほど車を走らせます。この辺りは、坂本竜馬いろは丸が沈没した場所だそうで、ここから船で5分ほど乗って仙酔島(せんすい)へ行きました。
719-54.jpg

719-55.jpg
この船に7時半に乗って行きます。

719-56.jpg
名前見えるかな?いろは丸です。

719-57.jpg
船の中は、やはり居ました。坂本竜馬さんです。

719-58.jpg
オシャレです。

719-59.jpg
何やら小さな島が見えます。後で、分かる事がありました。

719-60.jpg
仙酔島に着いて直ぐの所に人ひとりが通れる自然のアーチが道の真ん中でお出迎えしてました。

719-61.jpg
仙酔島の案内図です。

719-61-1.jpg

719-62.jpg

719-63.jpg
これ、何~だ。椿の実ですよね。

719-64.jpg
キノコ発見。毒キノコ?

719-65.jpg
あーぁ!!ここにも。

719-66.jpg

719-67.jpg
仙酔島からの眺めです。

719-68.jpg
船から見たあの小さい島の事ですか。弁天島と言うのですね。なぬ・・・サメが居るの・・・?この辺り、怖いなぁwww.

719-69.jpg
こんな感じの道が続いてキノコがあちこちに生えてました。食べたらどうなるのか?誰も触ったりしていないようでした。

719-70.jpg
ここにも、もっと沢山ありましたよ。

[広告] VPS

良く分からん。でしょうが、蝉の声です。何の事無い、何処でも聞えてろでしょうけど。冬の寒い時に聴いたらちょっとは、気分も良いかと、冬用です。皆さんはスル―してね。

719-71.jpg
今度は、逆方向の道へ行ってみました。浜ナデシコです。ここは、先ほどとは違って海岸沿いで、蝉の声はしません。

719-73.jpg
こちらにも、小さな島が見えてます。

719-74.jpg
海岸沿いには、こんな整備された道があります。そこに沿って見える岩が凄いんです。

719-75.jpg

719-76.jpg
写真では、この岩の色が分からない・・・残念です。
719-77.jpg

719-78.jpg

719-79.jpg
ここだけにぽつんと生えていました。

719-80.jpg
干潮の時に歩いて渡れそうですが。行くの止めとこ。

[広告] VPS

ここらで、夏の海の思い出に波の音でも。これも冬用です。

719-81.jpg
浜にこんな可愛いのが咲いていました。

719-82.jpg

719-84.jpg
この岩少し緑色してるんですが・・・。分かるかな?

719-85.jpg
ここじゃ、かなり赤い岩です。

719-87.jpg
赤い蟹発見!!

719-86.jpg
面白い形に浸食された岩。

719-88.jpg
たった2件しかないホテルのお土産物売り場です。

719-89.jpg
帰りしなに見つけてついでに撮りました。

719-90.jpg
帰りもこのアーチをくぐって船着き場へ行きます。

719-91.jpg
今度は、よく見えました。

719-92.jpg
船で鞆の浦へ戻ってきました。これ何だろう?家の周りに縄が張られていた。見知らぬ風習があるのか?

719-94.jpg

719-93.jpg

719-96.jpg

719-97.jpg
絵になりそうな風景でした。

719-95.jpg
いろは展示館のすぐそばのお店で、小腹が空いたのでうどんを食べました。色々飾ってあって楽しそう。

719-98.jpg
テーブルの真ん中にこんな可愛い置物が・・・。ちょっと、邪魔になるのでは?

719-99.jpg
店の奥にも色々飾られていました。

719-100.jpg

719-101.jpg
おじさんの趣味なのかな?

719-102.jpg
しばらくすると、おうどんが運ばれて来ました。頂きま~す。美味しかったよ。主人はコーヒーを頼んでいました。横には。カステラが添えられていました。何だかお得な気分。

719-103.jpg
さて、先ほどのテーブルの上の置物は、こうするもんだったなんて。コーヒーを頼まなかたっら、分からないままでした。オシャレです。そして、あの家の周りの縄の事も分かりました。ここ鞆の浦の神社の火祭りがあるからだそうで。大きなタイマツを何人かで担いで町を歩くらしいのです。

719-104.jpg
10時からいろは丸展示館に入りました。

719-105.jpg
坂本竜馬が乗っていた船が沈没したのがこの鞆の浦だ、その調査の様子のビデオを見て来ました。海底調査は大変ですが、興味ありますね。

719-106.jpg

午前中のスケジュールはこれにて終了です。あとは、倉敷と備前焼です。

今日も、暑いね。見に来てくれてありがとうございます。























プロフィール

ピーちゃんこ

Author:ピーちゃんこ
FC2ブログへようこそ!初めてブログを作成しました。わくわくどきどきしています。私の粘土細工はいろんな材料を使いますので、粘土細工とは言えないかもしれません。ですが、どうか私のブログに遊びに来てくださったら、コメントくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR