04
1
2
7
15
18
27
29
   

唐揚げ作るの・・・今でしょう!!

火曜日に『林 修の今でしょう!!講座 科学で料理が美味しく』を見ていて、今日は、唐揚げを検証しました。
意外な方法ですが、お悩み解消出来るのならいいですよね。
覚めても、鶏肉が柔らかい、そして外はカリカリ・・・本当かしら??

150430-30.jpg
確かに鶏肉が柔らかい・・・けど・・・唐揚げの外が失敗しました。
テレビを見た方多いと思いますが、衣の説明が不足してたと思います。もう少し工夫が必要でした。
<作り方>
① 鍋に水400g   塩6g  醤油 大さじ2  砂糖 12g  生姜、白ネギを入れて初めから鶏肉を入れて、沸騰しないように弱火で中まで加熱する。沸騰しないように注意します。

② ①の鶏肉に片栗粉をハケで薄く叩くように着ける。

③ 衣に味を着けて②にまぶして高温の油で一気に揚げる。

③の衣も配合の説明が無かったんです。ドロリとした物が用意されていたので、私は、小麦粉、醤油、生姜、ニンニクパウダーで水を加えたのですが見事失敗しました。どうすれば良かったのでしょうね。
普通、唐揚げには、片栗粉を塗した状態で揚げますよね。その辺が不明だったんです。
そして、味付けも、煮て味をしみ込ませるには、薄味だったかも??
今度は、鶏肉に最初、タレをもむ込んで煮込んで片栗粉塗して油で揚げようか??なんて考えています。
どうしても、鶏肉そのものを油で揚げるより、肉が柔らかいのが気に入りました。

きっと、お弁当に入れても肉が柔らかいと思うんです。^^
この方法で煮豚も作ってみました。味は、明日食べてみる予定です。肉の縮み具合はどうかな?
ゆっくり弱火で煮込みました。^^

今日は、沢山ブログ書きました。見てくれるかな??いいともwww.  今でしょう!!

では、お休みなさい。


スポンサーサイト

再び京都植物園を歩く

日曜日に京都の植物園へ行って来たばかり。。。。ですがエビネ展を見たさに水曜日も出掛けました。観たエビネは素晴らしい物でした。
エビネ展・・・
そして、また園内を歩きました。薔薇も少し咲き初めていました。
で、此間と違ったルートを歩いて新たな発見がありました。。
毎日のように出掛けても、きっと新しい発見があるのでしょうね。勿論、キエビネも日陰で咲いていました。
150430-1.jpg

150430-3.jpg

150430-4.jpg

150430-5.jpg

150430-6.jpg

150430-7.jpg

150430-8.jpg

150430-9.jpg

150430-10.jpg

150430-11.jpg

150430-12.jpg

150430-13.jpg

150430-14.jpg

150430-15.jpg

150430-21.jpg

150430-22.jpg

150430-16.jpg

150430-17.jpg

150430-18.jpg

150430-19.jpg

150430-20.jpg

150430-21.jpg
イカリソウは、やっぱり絶滅危惧種のコーナーに咲いていました。赤っぽいのもありましたよ。他にも色々あったけど・・・花が可愛いのでこれに決定!!

今度は、いつにしましょうか?結構遠いので車の中で私は、意識が無くなります。主人がちょい可哀そうかも。。。

今日も見に来てくれてありがとうございます。

エビネラン

昨日の暑い良い天気でしたね。
今年は、2回もエビネランを買いましたし、他へ行こうかと考えていました。ですがほんの数日しかエビネ展を開催してないんですよね。
日曜日に京都植物園へ行って水曜日にも同じく京都植物園へ行く・・・どうかしてるわ・・・・。なんて思っていたんです。
主人に行きたいけど・・・面倒やねって尋ねてみたら・・・行こうか。って言ってくれました。
我が家にもエビネがあって、機嫌良く増えているので奇抜なエビネが欲しかったんです。たぶん主人も。。。。
行って良かった。絶対に普通の花屋さんには、売っていないエビネで埋め尽くされていました。
本当だったら、まずは、展示されているエビネを観て楽しむのですが・・・・まず初めに即売していたエビネを観て目が釘付けになっています。
買いたい色は、黄色だったはず・・・・海老茶、ピンク、薄黄緑もあるよ。
へぇ・・・・・花の形や大きさも色々あるよ。
高いから1つだけ選ぶつもりでした。
もう頭がパニックになっていました。全部欲しい。。。。まさか買えない。
迷う私を見て主人は、安いのもあるよって探してくれました。
1つだけ高いけど、元気で株がしっかりしているのを1鉢。。。。後は、安いので。。。。合計3鉢買いました。
私も衝動買いは、これだけで終わらなかった。。。。。恐ろしや。。。。。絶対に巡り合えないと感じたセッコクランも違った場所で出会ってしまった。。。。高いぞ。。。。。諦められない。だって、良い匂いがして色が薄黄色。。。。父ちゃんどうしよう。
買ったら・・・・良いの本当に・・・高いよ・・・・。
私、何度も諦めて、後で手に入らないで後悔しまくっているので買いました。たぶんこれももう二度と会えないから・・・。

150429-1.jpg

150429-2.jpg

150429-3.jpg

150429-4.jpg

150429-5.jpg

150429-6.jpg

150429-7.jpg

150429-8.jpg

150429-9.jpg

150429-10.jpg

150429-11.jpg

150429-12.jpg

150429-13.jpg

150429-14.jpg

150429-15.jpg

150429-16.jpg

150429-17.jpg

150429-18.jpg

150429-19.jpg

150429-20.jpg

150429-21.jpg

150429-22.jpg

150429-23.jpg

150429-24.jpg

150429-25.jpg

150429-26.jpg

150429-27.jpg

150429-28.jpg

150429-29.jpg

150429-30.jpg

150429-33.jpg

150429-34.jpg

150429-35.jpg

150429-36.jpg

150429-37.jpg

150429-38.jpg

150429-39.jpg

エビネ展にお越しのお客さんは、全員年配のお方でした。私もその仲間入りでしょうか。
特別な温度管理もしないで良いのでお手軽・・・・と思っていましたが・・・・
昼からエビネについて講習会がありまして勿論無料。。。何があるのか聞きたくて待っていました。
すると。。。こんな内容でした。
・ エビネはウイルスに弱いので植木鉢の水やりも台を置いて他の鉢と接触させない。感染源は、極力減らす。アブラムシは、ウイルスの運び屋。

・ 株分けは、ゴム手をして手についてるウイルスを寄せ付けない。使用する器具は火で消毒(炙る)

・ 陽除けをして真夏の直射日光を避ける。

・肥料は、グリーンキング、BE1、ハイポネックスの薄いのん・・・これらは、ナメクジが来ないのでよい。

・ 植え替え時期は、通常花が終わってからですが、10月後半から11月まで。

・ 根っこは、傷つけないように、日光にあてないように直ぐに水をやる。・・・来年の花芽の数に影響がでる。

・ 鉢植えをする時は、そこに荒い石、水蘚、赤だま・・・・他に何か言ってましたが忘れた。水はけ良く、水持ち良くするために 水蘚を底にいれるそうです。

・ 植木鉢の消毒は、煮沸が良いがそんな事できる設備が無いので、太陽に1年間当てて消毒する。



こんなもんだったかな?忘れるのが名人なのでこんな所です。どうもウイルスが怖いんだそうです。
ですが・・・、私には分かりません。今の所、元気に育っているので対策もせずこのままで育ててみようかな。。。。
変に気を遣うと枯れると思うし。。。。適当な奴でございます。ウイルスにやられた症状がよく分かりません。本の紹介もありましたがそこまで専門的にやれないと思います。枯れたら、我が家の家族になれなかったと諦めます。難しい事は、苦手ですので。

愛情のかけ方を習いましたが・・・・どうなるかしら。

今日も見に来てくれてありがとうございます。


ニワセキショウ

今日も暑くて半袖で居ました。
お天気が良いので昼間にニワセキショウが青い花を咲かせていました。今年で3年目です。なかなか丈夫です。
150428-2.jpg
直径1・5cmほどあるので見栄えします。朝は、閉じて昼間開いています。

150428-3.jpg
青い花は、これくらいかな?紫色は沢山あるのですが・・・。

今日、キュウリの苗を探しに出掛けました。なす・トマトの苗は売っているのに、キュウリは無いんです。今年の春は、雨が多かったのでまだ出ていないんだそうです。その代わりに、エビネランをゲットしました。ルンルン・・・♪
と・・・なると・・・明日、京都植物園へエビネランを見に行くのがちょっと、面倒くさくなって来ました。どうすべぇか?

では、この辺でお休みなさい。

niwasekisyou

セッコクランが咲いた

年に2回咲くのは、我が家ではセッコクランだけです。
土は、要りません。水蘚か板で良いのです。板にへばりついて根で板を抱きかかえるように生えています。もう、板がボロボロになって板も無くてどうしようかと考え中です。
150428-1.jpg
去年の春は、もっとピンク色してたんですよ。少しだけピンク色です。今年も頑張って咲いてくれました。
雪が降る日であっても野ざらしで寒さに耐えて元気に咲いてくれました。
手間のかからない、エビネラン、セッコクラン、シラン、スズランが我が家で生きて居ます。他にどんな蘭がほったらかしで咲くのか知りたいです。
家には、もう植物を置く余裕はないのですが、枯れてしまうのもあるのでたまに欲しくなります。
意外とシランが良く増えます。シラン要らんかえwww。

今日も見に来てくれてありがとうございます。

京都植物園

暑いくらいの良い天気でしたね。六甲の森林植物園と京都の植物園とどっちにしようかな・・・?
昨日、金剛山では、花の時期が少しずれていたので、森林植物園の方は、今度にしようと決めました。
京都へ行くには、車で亀岡方面から行く事に・・・。高速は使いません。
途中で止々美で朝市があって、ちょっと寄ってみました。
私が大好きなエビネランが安く売られていました。白い地エビネランで、地味ですが魅力的。やっと手に入れました。
150426-1.jpg
京都植物園で最初に出迎えてくれたのがシャクナゲです。ここまで赤いのは山でも見かけません。

150426-2.jpg
薄い黄色も珍しいですね。

150426-3.jpg
あ”~ぁ・・・残念、今日見れないんだ。もう一度来なくては・・・。

150426-4.jpg
新緑が綺麗でしたよ。

150426-5.jpg
名前は、無視して見ているので名前分かりません。--;

150426-6.jpg
近寄ってみました。

150426-7.jpg
青い花って魅力ありますね。

150426-8.jpg
花の写真いっぱい撮ってきましたが全部載せると大変ですので少しだけ・・・でも結構あるよ。

150426-9.jpg

150426-10.jpg
道に落ちていました。この木なんの木と良く似てますね。豆が入ってました。

150426-11.jpg
たぶんツツジだと思うんですが、変わってますよね。

150426-12.jpg

150426-13.jpg
ヤドリギの花のようです。綺麗ね。

150426-14.jpg
緑色の花です。変わってますね。

150426-15.jpg
ハンカチの木です。白いハンカチがぶら下がってるように見えるでしょう。

150426-16.jpg
イカリネソウ・・・絶滅危惧種ですって。

150426-17.jpg
何でしょうか?良い匂いですよ。

150426-18.jpg
シバザクラ

150426-19.jpg
これもハンカチの木です。ちょっと小さめですよね。

150426-20.jpg
温室に入りました。

150426-21.jpg

150426-22.jpg
温室の中の花は、奇抜な花が多いですね。

150426-23.jpg

150426-24.jpg
バナナが生ってました。

150426-25.jpg
木に直接葡萄のような実が生っています。食べられるそうです。

150426-26.jpg
カカオの実です。本物です。

150426-27.jpg
暗い夜の花です。

150426-28.jpg
クロユリ、去年乗鞍で見ました。

150426-29.jpg
今日のメインの花かも。。。

150426-30.jpg

150426-31.jpg

150426-32.jpg
花が下向いてるのでちょっと失礼。。。

150426-33.jpg

150426-34.jpg
だんだん豪華になって来た。

150426-35.jpg
豪華だね。

150426-36.jpg

150426-37.jpg
これも好き。

150426-38.jpg

150426-39.jpg

150426-40.jpg
温室を出てまたこんな青い花を見つけたよ。

150426-41.jpg

歩く事3時間。大体見て回ったかな。薔薇、芍薬とか目立つ花は未だでしたが・・・、よく観て歩くと面白い発見があるね。
珍しい花ばっかり。。。今度は、エビネランをじっくり観て、即売があったら買うつもりです。滅多に売られていないので珍しいのがあれば絶対にゲットしたいし。。。。

昨日の山で慣れない・・・体力不足で今日は、軽い筋肉痛でフクラハギが痛い。ヨモギ風呂でゆっくりリラックスしようかな。
乾燥ヨモギを使いました。不味い事にヨモギの毛が飛び散って袋詰めしていると咳がでました。お風呂に入れると今度は、細かいヨモギの毛が浮いています。温もるし良いんだけど、この毛が嫌なんです。やっぱり手間でも茹でた方が良いようですね。それともお茶の袋の大きいのがあったらそれが良いかも??

何だかんだと工夫しながらやって行きますかぁ。。。

では、お休みなさい。

金剛山へカタクリ見に行ったが・・・・

先週、主人が小塩山へ行ってカタクリの花を堪能してきたんです。写真は、沢山見せて貰いました。
でも、本物が見たいよね。次の日は、雨でしたので今日になりました。
金剛山は、小塩山より標高が高いので一部の望みは残っています。
私は、膝の事が気になるのでロープウエイで往復する事にしました。千早駅の始発は、9時でした。
主人は、8時頃から登り初めて金剛山駅を目指して登り始めました。
私は、千早駅まで20分くらいだったかな登って行きます。
150425-1.jpg
最初に見かけた花は、ヤマブキでした。黄色が鮮やかです。

150425-2.jpg
アップにしましたよ。

150425-3.jpg
八重の桜も咲いています。ちょっと得した気分です。

150425-4.jpg
千早駅の近くにツツジも咲いていました。なんと鶯も鳴いています。練習中でしょうか?『ホーホゲチョ』だってもう少しお勉強しましょうね。

150425-5.jpg
山の上の方が四角く切れてるでしょう。あそこにロープウエイが通っているのです。
金剛山駅まで6分で登ってしまいます。9時6分に着きます。

150425-6.jpg
そんなに寒く無いですよ。爽やかでした。

150425-7.jpg
空中散歩も直ぐ終わります。上では、桜が沢山咲いてます。コブシも咲いてました。
到着してまだ、主人は登って来ないだろと思ってましたが・・・・ななな何とベンチに座って待っていました。
40分くらいで登ったと言っていました。そして、おまけにカタクリの花も探してくれたそうです。結果は、もう遅い。。。でした。
楽しみにしていたんですよ。

150425-8.jpg
タチツボスミレがあちこちに咲いていました。可愛い^^

150425-9.jpg
シャクナゲも少し咲いていました。

150425-11.jpg
シラネアオイが満開でした。

150425-12.jpg
沢山咲いていました。

150425-13.jpg
哀れな姿のカタクリの花。これでもまだましな方です。

150425-14.jpg
気持ちの良い山道を歩いて行きます。こんな平坦な道なら大丈夫^^

150425-15.jpg
カタクリは、こんな種を膨らませていました。残念でした。

150425-16.jpg
これ何でしょうね。ヘビイチゴかしら?

150425-17.jpg
山道を歩いて行くと葛木神社の鳥居が見えてきました。
今年初めての山なので私は、もうボロボロヨレヨレです。5分登っては10分休んで。昨年より体力が落ちたかな?
膝も気になるのでこたつ亀から本物の亀になってゆっくり登って行きます。

150425-18.jpg
ミヤマカタバミです。下向いて咲いてるのが殆どでした。

150425-19.jpg
よく見かけるカタバミより可愛いでしょう。

150425-20.jpg
葛木神社に着きました。

150425-21.jpg
何だかご利益がありそうです。

150425-22.jpg
転法輪寺まで行ってお昼ごはんを食べて一休み。。。。。
期待はずれのカタクリも見たし、今日はこの辺で帰りましょうか、帰りも私は、ロープウエイで・・・・主人は自分で歩いております。別に競争している訳では、ありません。私は、15分待って6分で下山しました。
ですが・・・、主人って凄いのよ。20分で下山して車に乗って私を迎えに来てました。何とまぁ~。

明日も晴れなので散歩に行く予定です。

今日も見に来てくれてありがとうございます。

主人の根性○バ色

此間は、オセロ勝ちました。今日は、主人の本性丸出しの根性○バ色でございます。
何せ、弱い私は、主人の巧みな話術とテクニックでボロボロでございます。これがいつもの主人なんです。
白:私   
黒:主人・・・先手

150424-2.jpg
初めから沢山取ってはいけない。分かっていたのですが・・・油断しました。
主人は、『あぁ・・・取られたぁ…』なんて言って私を喜ばす作戦・・・・セコイ

150424-3.jpg
ほとんど、白~♪
何だかがん細胞をやっつけてる感じ^^

150424-4.jpg
喜んでいるのもつかの間・・・・だんだん本性が出て来た。くそ狸親父www.

150424-5.jpg
もうこうなっては、どうする事も出来ません。
解ったでしょう。主人の根性○バ色・・・けっして薔薇色ではありません。○のなかは、同じ字がはいります。お解りいただけたでしょうか。
未練たらしく・・・主人の悪口を書き立てましたがこれが主人なのです。私は、滅多に勝てません。
悔しいけど、今日は、戦意喪失しました。後は、仲良くお茶にしました。
では、この辺でお休みなさい。

写真で切り絵

切り絵用のカッターは、私も持っているのです。
レース切り絵ってどんな物か、私にでも出来る物は、無いかと本を探してみました。残念ながら家の近くの本屋には、有りませんでした。
でも、気になってしょうがない。勿論、目は悪いのでまともな物は出来ませんが。ちょっとするくらい良いよね。
自分から限界を決めなくても、もしかしたら、少しくらい真似ごとでも出来たらいいよね。
そこで思いついたんです。
娘の写真をいっぱいプリントしてアルバムにして娘にプレゼントした残りが1枚あったんです。
材質としては、ちょっと硬くて粘り気があって細工し難いと思ったのですが、やってみました。

150424-1.jpg
ウエディングドレス姿でベールを着けてティアラも着けて・・・何となくそう見えるでしょうか?
裏返せば写真です。^^

やっぱり難しいわ。
しかし、切り絵やってみたい。
娘にデザイン選んでもらってやってみようかしら?

今日も見に来てくれてありがとうございます。

プロフィール

ピーちゃんこ

Author:ピーちゃんこ
FC2ブログへようこそ!初めてブログを作成しました。わくわくどきどきしています。私の粘土細工はいろんな材料を使いますので、粘土細工とは言えないかもしれません。ですが、どうか私のブログに遊びに来てくださったら、コメントくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR