FC2ブログ
   
02
8
11
12
   

説明会

春には、豪華客船で旅行をするのですが、何せ豪華客船に乗るのは生まれて初めてです。
一帯、豪華客船とはどういうものか?旅行社から説明の案内があったので行って来ました。
昨日は、最寄り駅からどんくさく。。。。。格安切符で梅田へ出ようとして切符を買ったのですが、平日は、決まった時間での適用となるのをすっかり忘れて買ってしまって、行きも帰りも適用外だったんです。改札口は入れなくて、しぶしぶ切符を買い直して。。。
梅田は、近いようで遠い。用事がない限り出かけません。ショッピングの誘惑に負けて衝動買いするから。。
でも、梅田に出たからには普段入手しにくい手芸用品を探しにあるきまわるのです。
和紙、ちりめん、良く切れるハサミ、発泡スチロールの玉。
私は、子供がおもちゃ売り場で目を輝かせてるのと全く同じです。
どれくらい歩いただろうか?
お腹が空いて私は、もう動けません。。。電池切れ。。。。。^^;
お昼は、豪華に蟹食べようって張り切ってたのに探す余裕なし。。。。その辺で良いや。。。
丁度海鮮丼があったので入ったのよ。お値段が安いし喜んで居たら・・・安いだけでそれなりの味でした。。><。。。

ふと、万歩計を見たら3500歩少々。。。
あり得ません。。。10000歩くらいは歩いてるはず。。。
変なんです。
実は、心当たりがあるんです。
ズボンのポケットに入った万歩計・・・。外すのを忘れて洗濯してしまったのです。しかも2回も。。。そりゃ・・・壊れるわな!!
去年だったか、主人がオーディオ買ったのでポイントが貯まってるはず。。。万歩計くらいは、タダになるはず。。。
でも、ここでもトラブルが。。。。
肝心のポイントは、スマホに入ってるんです。スマホの操作が分からない主人。焦りまくり探すけど分かんないwww.
まるで悪夢です。恥を忍んで店員さんに見てもらって無事に万歩計を手に入れました。
やりましたぁ。。。ほぼタダ。私の思惑通り。。。ニヒヒヒッ。

万歩計も手芸用品も手にした私。あとは、豪華客船の説明会のみ。。。
メインは、説明会なのに、はしゃぎ過ぎた私は、眠くて仕方ないんです。
おまけに説明してくれた男性・・・・。説明が下手。面白くもなんともない。
説明書を送ってくれるだけで十分だと思うくらい。。。
交通費も時間もさいてここまで来たんだぞ~ぃ。。。
お茶ぐらい出せ。。。と思ってしまった私。
それにしても眠い。
気になるのは、豪華客船で何が有料でどんな服装で過ごすかです。
旅行は、動きやすいジーパンと緩い服が私のスタイル。決してオシャレでは、ありません。
でも、豪華客船では、夕食後よりドレスコードがあるらしいんです。
ジーパンは、ダメ、紐靴もダメ。。。。おやおや、どうしましょう。履きなれた靴がダメ、。。。。靴も服装も選んで買い直さねばなりません。。。
あぁ。。。面倒くさ。。。
もう二度と豪華客船の旅は、望みません。そう思いつつ、また行きたくなるかもしれませんね。
1日4万円。。。。清水の舞台から飛び降りた気持ちです。
庶民にとっては、これ以上豪華な旅行は、あり得ません。

では、またね。
スポンサーサイト



偶然ってあるんですね。

昨日は、お昼寝してからお雛様を見に川西郷土館へ行って来ました。
どうしても欲しいと思ってたミニチュアのお雛様を穴が開くほど見て、昭和のお雛様も十分観察しようと思ったからなんです。
今回は、準備する物があります。ミニチュアをしっかり見ようと倍率の高い虫メガネと私が最近作ったお雛様を鞄に忍ばせて。
主人は、車の中で本を読んでるから、独りでゆっくり見ておいでと言ってくれました。
男には、お雛様の魅力は、分からないんでしょうね。2時間でも3時間でも好きなだけ見てくれば良いと言ってたのでお言葉に甘えて。^^
最近作ったお雛様は、郷土館の係の方に見てもらおと思ったからです。前回行った時に話が弾んでとってもお世話になったのでまた話のネタにしようと。。。^^;
190226-1.jpg
これは、昭和のお雛様。私がお雛様の後ろ姿が良く分からないんですとお話したらご親切に手に取って見せて頂いたのです。
ふわぁっとした前掛けのような物が付いてました。

190226-2.jpg
次に内裏様、おぉ・・・やっぱりこうなってたんですね。
私が子供の頃、飾ったお雛様にもこんな帯のような物があったと思ったんですよ。

190226-3.jpg
そして三人官女さんの後ろ姿も覗き見して来ました。
私のお雛様も確か・・・・このように白い着物と赤い袴だったような気がします。

190226-4.jpg
実は、これから奇跡の時間が訪れたんです。
ミニチュア作家の岸本加代子さんが突然いらしたんです。
ええええっ・・・そんな事ってあるの?もしやして夢見てるのかな?
私が持ってたお雛様を見てくださったんです。
私のお雛さんを写真撮らせてくださいとおっしゃって・・・きゃぁ・・・嘘。いいのでしょうか?
そして一言、綿棒と千代紙で作ったのね。
そこから話は、永遠と続きました。
嬉しくて・・・色々質問攻めにしてしまいました。

190226-5.jpg
木目込みの手鞠も岸本加代子さんの手作りです。
ちゃんと作り方を聞いてきました。
惜しげもなく親切丁寧に教えて頂きました。
どうして真直ぐ切れ込みを入れられるのか、のりを何処につけるのか。そしてどんな道具を使うのか、。。
何より作っていると楽しくて止められないとおっしゃってました。
カッターの刃には、3種類あって、チタン、黒い刃、白い刃があって、チタンの刃がよく切れるとおっしゃってました。
発泡スチロールに切れ込みを入れる場合は、カッターを長く出して玉を転がすようにすると真直ぐ切れ込みが入るんだそうです。

190226-6.jpg
気になってしょうがない橘と桜の作り方も教えて頂きました。^^
ホンマ、惜しげもなく教えて頂いてありがとうございました。
箪笥の取っ手は、どのようにするとか・・・凄いアイデアが満載の手作りの小道具。。。
ひし形のお餅の作り方だって色々あるようです。
どのように切るかがポイントなんだそうですが、真上から見て真直ぐ刃を下ろす事。
なるほど・・・私は、包丁で切るかのように刃を斜めにスライドさせてたので歪んだだと分かりました。

そして最後に二人並んで写真を撮らせて頂いたんです。
岸本加代子さんって、中島みゆきさんに似てらっしゃるんですよ。^^

190226-7.jpg
最後に、郷土館の出口に椿が。。。

190226-8.jpg
よ~く見るとちりめん細工でした。

190226-9.jpg
何でも後ろ姿が気になる私です。どうやら針金で固定してるようですね。
私にも作れるだろうか?

あぁ・・・楽しかった。
3月1日に新たにミニチュアの作品が増えるんだそうです。
また来なきゃ。。。。

では、またね。

今年は、遅いのかな?

梅が満開って話は、未だ聞こえてこない。
いつもなら大阪城公園や万博公園など出かけているのですが、何となく出かける気がしないんです。
なので、梅の開花状況を身近な公園で確かめる事にしました。
IMG_5016.jpg
枝垂れ梅もボツボツかな。。。
他の梅もこんなもん。

[広告]

何処からか小鳥の鳴き声が聞こえてきた。
いち早く見つけたのが主人。
なぁ~んだ、私の目の前で鳴いてる。
しかしな、録画してたら身体が小刻みに揺れて。。。。
梅に鶯じゃなくてごめんよ。

では、またね。

今月の映画

土曜日に叔母の家へ手作りのひな人形を持って行きました。
今回のは、ケース入りなのでホコリ対策は、バッチリです。
細かい細工に大喜びしてくれました。
滅多に叔母に会いに来ないので話は、尽きません。
お雛様を持って行くついでにばら寿司も持って行きました。
私が来るって事で叔父が、手塩にかけて育てた野菜を持ちきれない程、収穫してお土産に頂いたんです。
水菜(煮炊き用、サラダ用)、赤カブ、なたね、大根、ブロッコリー。。。。どれもこれもビッグサイズです。
ちょっとちぎって食べると葉っぱが柔らかくて見た目とえらい違い。。。。。
昨日は、水菜をかつおだしをとって、うどんだし程度の味付けにした所へ、豚肉と一緒に炊きました。
全く筋っぽくなくて苦味もありませんでした。最高。。。^^
大根は、煮るととろけるような柔らかさなんだとか、食べるのが楽しみです。
赤カブは、甘酢漬け、葉っぱは、茹でて生姜、醤油、ゴマ、ごま油で和えて、菜種は、胡麻を振りかけてお浸しに、
叔父の野菜を食べると普段食べてる野菜は、不味すぎる。
愛情たっぷりに育てた野菜は、本当に美味しい。

さて、2月は、出かける所が少なくて映画館通いが多かったんです。
こんなにも観てたんです。
IMG_4842.jpg

190224-4.jpg

76dec6eac45234d0[1]

Fortunaサムネイル2[1]

あぁ・・・観に行きすぎですよね。
特に印象に残ったのが”飛んで埼玉”・・・埼玉のPRが凄い。ガクトさんと言えば格付けチェック。。。この雰囲気がプンプン漂います。

では、またね。

お気に入りカップ麺

これは、料理と言えるだろうか・・・?
此間食べた”すみれ”のラーメン。
それ以外に買って来たラーメンがあまりにもお気に入りのラーメン屋さんの味にそっくりだったんです。
なので今回は、茹で卵、モヤシ、ネギを用意して準備万端整えて朝ごはんにしました。
190224-1.jpg

お湯をかけるだけじゃ勿体ない。
190224-2.jpg
分厚いチャーシューは、入ってました。他に、シナチク、鳴門、カリカリ梅。
なのでてんこ盛りのモヤシとネギ、茹で卵を添えて頂きました。
カリカリ梅がいきなり口に入るとビックリします。硬い・・・何だこれ。。。
私のラーメンの食べ方に少しだけこだわりがあります。
モヤシとネギは、全部食べる事、箸にかからない程奇麗に食べるのが私のこだわり。。。^^

では、またね。

三人官女

すっかり気に入ってしまった内裏雛を叔母にプレゼントしようと思いました。
娘が結婚する前に娘もお雛様を作ってた頃があって、それを叔母にプレゼントしたのです。
今も大事にしてくれてました。
ただね、人形ケースのサイズが丁度良いのがなかったのでホコリを被ってるんだとか。。。
今回、私は、百均のケースに入れられるサイズだったのでケース付きです。
ケースが大きすぎるくらいなので三人官女も作りました。
190222-1.jpg
三人官女の小道具も作ったんですよ。
小さくて作るのが難しい。。。。
真ん中の官女は、少し背が高いんですが目立たないなぁ・・・。
これで完成。。。。
立花と桜、つけた方が良いだろうか?

叔母が喜ぶ顔が目に浮かびそうです。

では、またね。

ラーメン

毎朝、主人は、新聞を読みながら私の興味がありそうな部分を読み聞かせてくれます。
それを聞きながら私は、ブログを見てる事が多いのです。
つい此間もこんな記事を見つけておりました。
190220-2.jpg
私達は、殆どカップ麺は、食べません。まぁ非常時の為にいつくか用意してあるのですが。。。

190220-1.jpg
みそ味でお店の味を再現してあるんだそうです。
前日に凄く味噌ラーメンが食べたくて袋麺のラーメンにモヤシてんこ盛りにして食べたばかりでした。
それでも何故か味噌ラーメンが食べたい。
コンビニに売ってるとかで主人が外出した際についでに買って来てもらいました。

190220-3.jpg
う~んん・・・・湯の量間違えたかな??
我が家は、たぶん薄味なので想定外の味。。。。

それ以外に豚骨味のラーメンを2種類買って来てました。
それは、行きつけのお店の味に近かったです。
沢山モヤシをトッピングしたらもっと美味しかっただろうなぁ。。。あぁ、そうだ煮卵も用意した方が良いよね。^^、

では、またね。

名前、改めてまかない雛

今朝、コメント欄を開いたら、かのぼんさんより良いネーミング頂きました。
ウフフフッ・・・・まかない雛
私が作るお雛様は、家にある物、もしくは、百均の材料です。
飽きもせず、昨日のお雛様の改良作を作りました。
やっぱりね、雌雛の着物がどうしても気になるんです。
それと雄雛の着物の形が違う事にも気が付いて大幅な変更になりました。
百均、ぶらついて手に入れたのが雌雛の着物の柄に丁度いい折り紙を見つけたのと、ビーズ見てたらボンボリさんに見えてきたのでそれもゲットしました。
私、秘蔵の折り紙いっぱい持ってるのですが、ハサミを入れられずいつも眺めて奇麗やな~と思うばかりです。
使わないのが勿体ないのか、使うのが勿体ないのか私には、判断できないんです。
190221-1.jpg
ボンボリさんにぴったりでしょう。串を黒く塗ってビーズを突き刺してネールに使う飾りをあしらって。。。^^
これ思いついた時は、嬉しくて。。。^^

190221-2.jpg
雌雛が座ってるのをはっきりさせるため袴を見せる事にしました。扇子も大きめにして刺しゅう糸を絡めてみました。
着物の柄も今回は、バッチリですよ。

190221-3.jpg

190221-4.jpg
髪を束ねる飾りも考えて。。。

190221-5.jpg
雄雛の襟元を変えて、後ろ姿も豪華にしたんですが、残念ながらお雛様を持ってないので子供の頃の記憶からこんな感じかなって想像して作りました。
だってさ、お雛様って後ろ姿を見せろように飾らないもんね。

190221-6.jpg
襟元は、四角に穴を開けて折り返してあります。肩のラインが決まったかな。^^;

190221-7.jpg

とっても満ち足りた気持ちになって・・・。^^ニコニコ
今年のお雛様は、これで終わりにしようかな。
赤い毛氈も用意したし、^^

では、またね。

お雛様つくってみた。。。

ミニチュアのお雛様が欲しくて堪らん。。。。どうやって作ったらいいんだろう。。。
しかし、樹脂粘土を買って来て、お雛様に合う縮緬を買い揃えるのも勿体ないしなぁ。。。。
折り紙ならいくらでもある。フェルトだって残ってるし、それで何とか工夫する事にした。
このようなお雛様を作るのは初めてじゃ~。
私の欲張ったアイデアをいっぱい盛り込みました。
190218-1.jpg
何が初めてかと言うと後ろ姿なんですよ。

190218-2.jpg
十二単を豪華にしようと思ったんです。

190218-3.jpg
初めて作った割には真面にできたと思ってます。
なので十二単の着物の柄をもう少し豪華な物にしてみようかしらね。

190218-4.jpg
内裏様も負けないように後ろ姿を豪華にしてみた。

190218-5.jpg

190218-6.jpg
横幅5cm、まっ私が作るサイズは、こんな物です。

では、またね。

主人に伝わらない・・・2

主人に私の行きたい所を上手く伝わらなかった。。。。その結果、多田銀銅山に辿りついたのですが語り部さんのお話がとっても素敵でした。
丁度、昼頃に多田銀銅山の散策がおわったので、今度こそ、私が行きたかった所へ行けました。
場所が、川西市郷土館
しっかり記憶しとかないと、また行きたい時に多田銀銅山に行ってしまうかも。。。(笑)
ズーっと前に一度だけ来た事があります。その時もお雛様が飾られて私は、大喜びしたんです。
絶対にお雛様が飾られてると直感してたんです。
写真を沢山撮って来たので一緒に見てください。
私は、凄い物を見てきたんです。お近くの方は、是非、お尋ね頂きたいです。写真では、伝わらない感動があります。
190217-20.jpg
最初に見たのが、ちりめん細工のお雛様。あぁ・・・欲しいなぁ。。。
作り方が知りた~い。

190217-21.jpg
作れそうな気がして来た。

190217-22.jpg
どれどれ・・・ウサギの耳は、こうなってるのか。。。。

190217-23.jpg
頭は、・・・なるほど。。。

190217-24.jpg
他にも気になる物がいっぱい。

190217-25.jpg
ブローチにしても良いね。

190217-26.jpg
ウサギさんが着物着てる。。。。

190217-27.jpg
つるし飾りも素敵。
皆手作りでだんだん上手になって行くんだって。
11月頃だったら教えて貰えるかもとおっしゃってたけど・・・その頃は、紅葉狩りで忙しいし、すっかり忘れてるだろう。。。

190217-28.jpg
ここからは、ミニチュアの世界です。作家、岸本加代子さん、安田隆志さんの共同作品がずらりと並んでました。
肉眼では、はっきり見えない程の小さなお雛様です。虫メガネも用意されてたんです。
粘土とちりめんで出来てるらしいんです。
欲しい、欲しい、ここに展示されてる作品は、売り物じゃない。
喉から手が出てるwww.私。
もう釘付け。どれだけ眺めていたどろう。

190217-29.jpg
これもミニチュアです。
本の表紙は、縮小コピーして作られているんだって。本もちゃんとパラパラッと開くんだそうです。
天井の照明だって灯りが灯ります。

190217-30.jpg
本当に小さいので私のカメラと腕では、ぼけてしまうんです。どれもこれも本の表紙が分かります。

190217-31.jpg
何もかもミニチュアです。小さな雛段が凄いのですが、障子は、開け閉めできます。

190217-32.jpg
細かいんです。お道具もあるでしょう。

190217-33.jpg
ガラス戸も開け閉めできます。

190217-34.jpg
この作品は、1年かあったそうです。
横にある紙風船の大きさから想像してください。

190217-35.jpg
お店の右側のたばこがいっぱい並んでるけど、ホンマ小さいんです。
実物を見て貰えたら凄く感動しますよ。

190217-36.jpg
アイスクリームだって、ガラス窓が動きます。よく見て・・・霜が付いてるんです。

190217-37.jpg
駄菓子屋さんの小さな瓶がいっぱいあるけどどうやって作ったんでしょうね。

190217-38.jpg
オムライスだって数ミリしかないんです。どれだけ小さいやら。。。メニューの字だって読めますよ。

190217-39.jpg
これがお店全体。

190217-40.jpg
植物だって。。。

190217-41.jpg
鞄やさん。トランクは、開くと布が貼ってあるんだそうです。中までこだわってるらしいんです。

190217-42.jpg
実は、2階建てになってるんです。

190217-43.jpg
小さな丸い鞄には、チャックが付いてるんですが、よく見ると撮む所が穴開いてるんです。

190217-44.jpg

190217-45.jpg
書店。本、一冊ごとにちゃんと表紙があります。

190217-46.jpg

190217-47.jpg

190217-48.jpg
ガラスケースに入ったお雛様。これ欲しい。。。。

190217-49.jpg

190217-50.jpg

190217-51.jpg
お雛様に穴が開くほど見てました。
裏側も見たいので係の人にお願いして見せて頂きました。

190217-52.jpg

190217-53.jpg

190217-54.jpg
1cm程の小さなサイズだったと思うんです。なのにこんなに細工出来るんですね。

190217-55.jpg
葉っぱに葉脈まである。。。凄すぎ。。。

190217-56.jpg

190217-57.jpg
動きがあって楽しそう。。。

190217-58.jpg
あぁ・・・写真マジック。これは、普通サイズのお雛様です。

190217-59.jpg

どうでしたか。
他にも見る所は、いっぱいありますがお雛様だけで十分です。
余りにもお雛様に釘付けになってた私、ふと振り返ると主人が居ないんです。
ひゃ~・・・慌てて探したんですが会えません。
もう一度お雛様を見に行ってら、何処からか主人が戻ってきたんです。
私は、もう満足、主人は、退屈だったろうか?
あのミニチュアのお雛様が欲しい。。。。。
電話かけて買う事も出来るんだそうですが・・・。お値段が不安。
取りあえず、私もお雛様に挑戦しました。
その話は、またあとで。^^
では、またね。

プロフィール

ピーちゃんこ

Author:ピーちゃんこ
FC2ブログへようこそ!初めてブログを作成しました。わくわくどきどきしています。私の粘土細工はいろんな材料を使いますので、粘土細工とは言えないかもしれません。ですが、どうか私のブログに遊びに来てくださったら、コメントくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR