FC2ブログ
   
06
2
17
20
27
28
   

1泊2日

1泊2日って何を連想されたでしょうか?
昨日の朝から病院へ。。。。
此間したカテーテルの検査の結果、細くなった心臓の動脈を広げてステントを入れる手術をしてきました。
初めに通された病室が個室でビックリ。。。
私、贅沢してお金使いたくない。。。
そうじゃなくて、病室が空いて無くて個室になったんだそうです。
個室に入っても大部屋と同じって事でラッキー!!
ラッキーだったのは、ここまでです。
血圧は、上がってドキドキするし、刑の執行を待つような気分。
カテーテル治療してくださる先生は、此間の先生なので心配してないんだけどね。

ここから、生々しい話も出てくるので、怖い人は、読まないでくださいね。
カテーテルの部屋に車いすで連れられ。。。
手術用の細いベットに寝ます。
まずは、血圧計を取り付け、左手首を消毒し、手首を麻酔注射して、これから始まります。
針を刺した瞬間、サァッと温かい物を感じました。たぶん、出血です。
その後、カテーテルが入る準備してるんだと思うのですが、麻酔を追加して貰っても息が詰まるほど痛い。。。
そして、先生の一言、血管が破れそうか?と尋ねるんです。
私は、血管が裂ける経験した事がないので痛いとしか言えません。
無理は、禁物って事で、今度は、採血する場所から動脈を探し、麻酔をして再度、針が刺さりました。
やっぱり、温かい液体が流れるのが分かりました。
その後、痛みも無く順調に心臓まで届いたようです。
ここからがまた大変だったようです。
狭くなった血管が石灰化して上手く広がらないようです。
周りの先生のアドバイスも参考にしながら治療が進んでいるようです。
聞こえる言葉の意味は、分かりませんが、コカインください、とか、広がったとか、ステントくださいって言葉が出たので無事成功したようです。
今回は、血管2か所も痛い思いして私もクタクタでした。
私って血管が細いようです。

術後、ICUで経過観察です。血圧計ったり、圧迫止血してる圧力調整など30分置きに先生や看護師が診に来てくれました。
夜、9時頃だったか、ICUから個室へと落ち着きました。
そこで、また圧迫止血の圧力を減らしてくれたのですが・・・・きゃ~怖い、いきなり温かい液体が。。。。
またもや出血したようなんです。
圧力をもう一度上げて無事止血完了。
怖いよな。。。。もうこんな治療は、御免やわ。。。。
朝方まで点滴が続き、圧迫止血のバンドも無事とれて、やっと自由の身になりました。
あぁ・・・私って、こんな怖い治療する羽目になり辛いわ。。。
あの世に呼ばれるまで何回、怖い治療するのかしら。。。お願いだから手術は、これっきりにしてほしい。
延命治療して痛い苦しい思いは、したくありません。
いつか、日本でも安楽死が認められたらいいのにと思う次第です。

では、またね。














スポンサーサイト

プロフィール

ピーちゃんこ

Author:ピーちゃんこ
FC2ブログへようこそ!初めてブログを作成しました。わくわくどきどきしています。私の粘土細工はいろんな材料を使いますので、粘土細工とは言えないかもしれません。ですが、どうか私のブログに遊びに来てくださったら、コメントくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR